ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ジャスティン・ビーバー×ピコ太郎、ソフトバンクの学割CMで奇跡の初対面

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ジャスティン・ビーバー×ピコ太郎、ソフトバンクの学割CMで奇跡の初対面

ジャスティン・ビーバーとピコ太郎が共演するテレビCMの制作が行われ、1月に国内某所で行われた撮影現場で、二人の初対面が実現した。

初対面は高校生役のジャスティン・ビーバーが、教室の扉を開けると、そこに先生役のピコ太郎が待ち構えていたというシチュエーション。思わぬサプライズに満面の笑みを浮かべたジャスティン・ビーバーは、ピコ太郎と友情のハグ&ハイタッチを交わすと、さっそく即興で「PPAP」の振り付けを披露。世界的スーパースターのコラボレーションによる、まさかのダブルPPAPに、撮影現場は一瞬にして、熱狂の渦に包まれた。

昨年SNSで、「PPAP」を“お気に入り”として紹介し、同曲が世界的ヒットになるきっかけを作ったジャスティン・ビーバー。今回、ジャスティン・ビーバーが出演するソフトバンクのテレビCMに、ピコ太郎がゲストとして起用されたことから、世界中のファンが待ち望んだ夢の初共演がついに現実となった。

本CMはまもなく放送開始とのこと。なお、メイキング映像のダイジェスト版がソフトバンクのYouTube公式チャンネルで公開される。

撮影エピソード
サプライズ対面後、改めて「ナイストゥーミーチュー」と挨拶し、ガッチリ握手を交わしたジャスティン・ビーバーとピコ太郎。「世界中に知ってもらえたのはあなたのおかげです。本当にありがとう」というピコ太郎に対して、ジャスティン・ビーバーは「僕も共演できてうれしいよ」とニコニコしながらコメントした。その後、対面した時のあまりの緊張でピコ太郎が床に落としてしまったリンゴを、ひょいと拾ったジャスティン・ビーバー。ピコ太郎が右手で持っていたパイナップルの方へ、左手に持ったリンゴを近づけると、「アーン!」という掛け声とともにドッキング。奇跡のPPAPコラボを目の当たりにした現場から、大きな歓声が湧き起こった。

ピコ太郎 インタビュー
ーーソフトバンクの新テレビCMに出演することになった感想は?
「光栄という言葉を100回ぐらい言わないと足りないぐらい光栄に思います。ずーっと会いたかったジャスティンとこういう形で対面できるとは思わなかったので、本当にうれしかったです」

ーージャスティン・ビーバーさんの印象は?
「意外と人見知りで、途中から仲良くなって、おしゃべりできたんですけど、『PPAP』のポーズをするシーンでも、向こうから肩の高さを合わせて、こんな感じでやろうぜって気さくに言ってきてくれて。すごくノリがいい好青年で、ジャスティン・ピコ太郎に改名したいぐらい、とりこになっちゃいましたね」

ーー初のPPAPコラボについて。
「まさか一緒にやるとは思ってなかったので、まだ正直、あのジャスティン・ビーバーは本物ですよね、っていう感覚でして(笑)。私が今、温泉だったら湧き上がっていますよ。相当興奮しています。コラボは心の通い合いというか、ジャスティンとピコ太郎のハートがすごく絡み合った感じがしました」

ーー再びジャスティン・ビーバーさんにコメントしてもらえるような策は用意されていますか?
「あれも策があってコメントをいただいたわけじゃなく、相当な偶然でして。とにかく私にできることは、今いるところをきちんと見ながら、どんどんどんどん世界に向けて、みんなが笑顔になるような曲を作ること。それでまたジャスティンを含めた、世界中の人にいいなーと思ってくれる曲が届けられたら最高ですね」

ーーファンの皆さんにメッセージをお願いします。
「SNSやテレビで『ジャスティンには会えたの?』って、いろんな人に聞かれましたが、今回ようやく会うことができました。これをきっかけに、もっともっと歌と踊り、そして笑顔をたくさんの人にお届けしたいと思います。これからも私についてきてください!」

ジャスティン・ビーバー×ピコ太郎 “ソフトバンク”の学割CMで奇跡の初対面!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。