ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、首元でスマートフォンを保持できるネックストラップ型ホルダー「スマホ用視点ショット ネックホルダー(DN-914701)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
上海問屋は 2 月 6 日、首元でスマートフォンを保持できるネックストラップ型ホルダー「スマホ用視点ショット ネックホルダー(DN-914701)」を発売しました。価格は 999 円(税込み)です。DN-914701 はネックストラップと 4 ~ 6 インチ画面のスマートフォンを横向きに保持できるホルダーで構成されたアイテムで、スマートフォンを固定して首にかけるだけで、自分目線の動画撮影が可能になります。DN-914701 の役立つシーンとしては、屋外の移動中に自分目線の動画を撮影したりライブ配信する場合、手元で行っている作業の記録動画を撮影する場合です。単なるスマートフォン用ネックストラップとしても十分に役立ちそう。スマートフォンは、横幅が 59mm ~ 85mm までの端末に対応しており、多くの Android スマートフォンは固定できると思われます。Source : 上海問屋

■関連記事
Xiaomi、2月8日に「Redmi Note 4X」を発表へ
スマモバ、@mail.smamoba.jpのメールアドレスが持てるメールサービスを開始
ゲオのChromecastレンタルをお店で確認してみた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。