ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

雪と氷のライトアップが綺麗すぎ!冬の岐阜・奥飛騨温泉郷おすすめスポット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
奥飛騨ガーデンホテル焼岳

平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の、5つの温泉地からなる岐阜県・奥飛騨温泉郷。

泉質・湯量が豊かな温泉天国で、源泉は140本を超え、毎分3万リットルと圧倒的な湧出量を誇ります。

さらに露天風呂は110カ所以上といわれ、その数なんと日本一なんだとか!

そんな奥飛騨温泉郷は、冬は風情ある温泉地や北アルプスの山々が真っ白な雪に覆われ、大自然が作り出す「感動の冬絶景」に出会える場所。

雪と氷のライトアップは、心に残る一生の思い出になりますよ。

奥飛騨の絶景、冬イベント、温泉をまとめたので参考に出かけてみてくださいね。

新穂高ロープウェイ

空中散歩の先にあるのは紺碧の空と真っ白な山々。

新穂高ロープウェイ 雪化粧した山の上をぐんぐん上る日本唯一の2階建てロープウェイ山頂の展望台 山頂の展望台から見えるのは360度の大パノラマ!雪の回廊 西穂高口駅・千石園地に全長240m、高さ3mの雪の回廊が出現新穂高ロープウェイ ゴンドラから絶景を眺めて11分の空中散歩クロワッサン

しらかば平駅で販売する焼きたてのクロワッサン

標高2156mの、雲上の世界が体感できる、日本屈指のロープウェイ。

山頂展望台から見えるのは、笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳などの名峰の数々。

その姿は心が震えるほど感動的!

冬絶景ほか、広場や回廊での雪遊び、スノーシュー(有料)もお楽しみ♪ 新穂高ロープウェイ

TEL/0578-89-2252

住所/高山市奥飛騨温泉郷新穂高

営業時間/9時~15時30分(季節変動あり)

定休日/なし(臨時運休あり)

料金/第1・第2ロープウェイ連絡大人2900円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/新穂高温泉駐車場230台

「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

昔ばなしの里 五平餅村

静かな山あいの古民家で、心落ち着く時間を過ごす。

昔ばなしの里 五平餅村

囲炉裏で焼かれる五平餅は熱々でおいしい!

昔ばなしの里 五平餅村昔ばなしの里 五平餅村

併設の「石動(いするぎ)の湯」に入浴すれば、五平餅を1本サービス♪

日本の風情が味わえる、福地温泉の山里スポット。

囲炉裏のある食事処では、地元米と大葉を使った手作りの五平餅や焼き岩魚などが味わえます。

また、日帰り温泉も完備。

都会ではお目にかかれない古民家の囲炉裏で暖を取り、伝統的な生活を体感してみては。 昔ばなしの里 五平餅村(ごへいむら)

TEL/0578-89-2793

住所/高山市奥飛騨温泉郷福地110

営業時間/10時~16時(入浴は15時30分受付終了)

定休日/水(不定休あり)

料金/五平餅1本200円、石動の湯大人500円、子ども300円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間

駐車場/10台

「昔ばなしの里 五平餅村」の詳細はこちら

ひらゆの森

にごり方、温度が異なる森の中の露天で湯巡り。

ひらゆの森

露天風呂と同じく白い濁り湯が注がれた、30人は入れる広い内湯

平湯温泉の玄関口にあり、16もの露天風呂を有する温泉リゾート。

ワンコインで入浴できる日帰り湯が人気です。

大きな土産店も完備する館内は、全面畳敷きで暖かく快適。

露天風呂の白い濁り湯に浸かりながら仰ぎ見る、雪山…。

最高の雪見風呂を楽しんで! ひらゆの森

TEL/0578-89-3338

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1

営業時間/10時~21時(最終受付20時30分)

定休日/なし(4月・9月・12月にメンテナンス休業あり)

料金/大人500円、3歳~小学生400円

アクセス/中部縦貫道高山ICより50分

駐車場/100台

「ひらゆの森」の詳細はこちら

あんき屋

あんき屋

鉄板に飛騨牛とキャベツ、もやしをのせ、フタで蒸し焼きにする、ヘルシーな名物料理。

飛騨牛は余分な脂が落ち、野菜と一緒にあさっりと味わえます。

シメは別注のうどんがイチ押し! あんき屋

TEL/0578-89-2755

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36

営業時間/8時~23時(LO22時30分、水のみ17時まで)※季節変動あり

定休日/なし(メンテナンス休業あり)

料金/あんき屋特製飛騨牛鉄板焼定食1250円

アクセス/中部縦貫道高山ICより50分

駐車場/30台

「あんき屋」の詳細はこちら

食堂カフェ よつば

食堂カフェ よつば

地元の素材を生かした手作り料理を提供する山小屋風カフェ。

ランチはモチモチの生地に具をいっぱいのせたそば粉のガレットや、牛すじカレーがおすすめ。

山椒のスイーツも人気です。 食堂カフェ よつば

TEL/0578-89-2434

住所/高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根212-125

営業時間/11時~16時、18時~24時(LO23時30分)

定休日/水

料金/奥ひだそば粉のガレット700円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間

駐車場/5台

「食堂カフェ よつば」の詳細はこちら

つるや商店

つるや商店

地酒や天然の湯の花、飛騨の名産品などを販売する、平湯温泉街の土産店。

店先で目を引く「はんたい卵」は、白身が軟らかく黄身が硬いゆで卵。

一度は食べたい平湯の名物です。 つるや商店

TEL/0578-89-2605

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯519

営業時間/8時~20時30分

定休日/不定

料金/はんたい卵50円

アクセス/中部縦貫道高山ICより50分

駐車場/5台

奥飛騨冬物語

ライトアップに輝く雪と氷の一大イベント!

12月下旬~3月下旬は、奥飛騨温泉郷の全5エリアにて、奥飛騨冬物語と題した様々な冬イベントを開催。

地元の人々の、心あたたまるもてなしやふるまいも嬉しい。

今しか楽しめない温泉地で異なる幻想的な銀世界、各種イベントを体験。

TEL/0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)

平湯大滝結氷まつり 2月15日~25日

平湯大滝結氷まつり

高さ64m、幅6mの「平湯大滝」。

厳冬期は巨大な凍てつく氷柱へと姿を変えます。

期間中毎日開催のバザーや、初日と土日の花火も楽しみ♪

■場所:「平湯大滝」及び「平湯温泉」地内

■時間:18時~21時

中尾かまくらまつり 2月1日~14日

中尾かまくらまつり

光で浮かび上がる大小の「かまくら」。

囲炉裏やバーのあるものも出現。

期間中は郷土芸能「中尾夫婦獅子」、または「餅つき」が開催されます。

■場所:中尾高原「中尾イベント広場」

■時間:20時~21時30分

青だるライトアップ ~3月下旬

青だるライトアップ

福地温泉の山奥でしか見られない氷柱「青だる」を再現。

2/4~14は特別イベント「青だる氷の散歩路ライトアップ」を開催。

■場所:福地温泉「福地温泉上バス停」付近

■時間:17時~22時

栃尾温泉 冬のイルミネーション ~2月末日

栃尾温泉 冬のイルミネーション

「蒲田川」河畔にある散策広場の木々を、イルミで装飾。

会場に隣接する「荒神の湯」は22時まで。

冷えた身体を温めてみては?

■場所:栃尾温泉 「荒神の湯」一帯

■時間:17時~23時

タルマかねこおりライトアップ ~2月末日

タルマかねこおりライトアップ

凍てつく「たるまの滝」をライトアップ。

1/22~31の特別イベント期間中は、氷のバーやご縁札・絵馬市で心温まるひとときを過ごそう。

■期間:12月下旬~2月末日

■場所:新平湯温泉「親水公園(たるまの滝一帯)」

■時間:17時~21時30分

奥飛騨ガーデンホテル焼岳 12月上旬~3月下旬

奥飛騨ガーデンホテル焼岳

エメラルド色のお湯と雪景色が楽しめる温泉宿。

冬はホテルの敷地内で行われる、氷柱のライトアップが好評。夜の散策にぜひ! 奥飛騨ガーデンホテル焼岳

TEL/0578-89-2811

住所/高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2498-1

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間

駐車場/20台

時間/18時~21時

※この記事は2016年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

初詣だけじゃもったいない!伊勢・二見でできる体験プランが面白い【三重】
【千葉】2017年の春おすすめデートスポット20選!
【大阪】2017年の春おすすめデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。