ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

土浦のご当地カレー「ツェッペリンカレー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月5日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、レンコンが特産の茨城県土浦市で食べるべき絶品グルメを探し歩いた中で、日村勇紀(バナナマン)さんが「喫茶・蔵」(茨城県土浦市)を訪れた。

15年前までは蔵として使用していたというレンガ造りの店内へ入った日村さんは「なんて素敵なお店なんだ」とコメントし、店内の雰囲気を気に入った様子。

頂くメニューは、土浦産レンコンや茨城県銘柄豚「ローズポーク」を具材とし、福神漬けの代わりにレンコンの昆布漬けが添えられた「ツェッペリンカレー」(800円/税込み)。名前の由来は世界一周飛行の際に土浦に立ち寄ったドイツの飛行船の名前から取っていて、ご飯はその飛行船をかたどった形をしているという。

日村さんが「ツェッペリンカレー」を食べると「あ~、うめぇ」「レンコン最高だな!」と手が止まらない様子で、その後も「メチャクチャおいしいわ」「これはうまい」「最高だな!」と絶賛し完食。最後に「美味しかった~」「ごちそうさまでした」と味に満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:喫茶 蔵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:土浦・阿見のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:土浦・阿見×カフェ・スイーツのお店一覧
土浦のご当地カレー「ツェッペリンカレー」
明治時代から続く老舗の蕎麦

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。