体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春の装いのアクセントに!リバティプリントの華やかアイテム


アーバンリサーチが展開するトラフィック型セレクトショップ「URBAN RESEARCH Make Store」と、“毎日を旅するように暮らしたい“大人へ向けたトラベルブランド「MILESTO」が今年もコラボ。

「LIBERTY ART FABRICS」のポップな花柄のリバティプリントを採用したシリーズを、URBAN RESEARCH Make StoreとMILESTOにて、2月15日(水)同時発売する。

カラーごとに異なる表情を見せるアイテムたちは、自分らしさを大切にする現代の女性たちに向け、それぞれのスタイルに寄り添うラインナップ。第4弾となる今回は、ポシェットが新たに加わって登場する。

「リバティ2WAYポシェット2017」3700円(税抜)は、長財布がきちんと収まるサイズ感のポシェット。ストラップが取り外し可能で、クラッチ・ポーチとしても使えるマルチタイプ。

「リバティトートmini2017」3900円(税抜)は、コンパクトサイズでありながらマチがあり、ちょっとしたお出かけの荷物もきれいに収納できるトートバッグ。内側からちらりとのぞくリバティプリントが可愛らしさを演出する。


デイリーに持ちやすいトートバッグ「リバティトート2017」6800円(税抜)は、内側のポケットに加え、スマートフォンなどの小物の出し入れが便利なフロントポケット付き。

ほかにも、ダブルポケットでスマートフォンやガジェット、コスメなどを分けて収納できるストラップ付きのコンパクトポーチ「リバティW Zipポーチ2017」3000円(税抜)や、ギャザーが入ったころんとした丸いフォルムとリバティプリントの組み合わせが女性らしい「リバティマルチポーチ2017」3000円(税抜)なども。

春の訪れを待ち焦がれるような、ポップなリバティプリントのアイテムたちをぜひ手に取ってみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。