ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

今年のドラマ・映画界を盛り上げる男性俳優は!?2017年に活躍を期待する注目の若手俳優5選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今年のドラマ・映画界を盛り上げる男性俳優は!?2017年に活躍を期待する注目の若手俳優5選!

2017年。今年もまた、ドラマ・映画界の中心で大活躍を見せるであろう若手俳優たちが、すでに何人も頭角を現してきています。今回はそんな、“2017年に活躍を期待する注目の若手俳優”を5人ピックアップし、紹介させて頂きます。

竹内涼真(たけうちりょうま)

身長185cm、東京都出身のイケメン俳優、竹内涼真さん。お母様やお子様には、「仮面ライダードライブ」と言った方が分かりやすいかもしれません。ちなみに私が最初に彼を認識したのは、あの名作ドラマ『下町ロケット』でした。そこまで大きな役では無かったものの、どこか気になる役者さんだなと思いながら観ていました。

その後、2016年の夏に放送されたドラマ『時をかける少女』で、メイン3人のうちのひとりとしてブレイク。一途にヒロインを想う熱い高校生「浅倉吾朗」を演じ、お茶の間には抜群の存在感を示し、好感度をググッと上げました。また、映画『青空エール』で演じた爽やかなスポーツマンもピッタリでした。

そして、2016年秋ドラマ『THE LAST COP』では、イケメンでコミカルな刑事「若山省吾」を熱演。若手俳優の中では一歩抜けた存在になったのではないでしょうか?爽やかさも熱血さも笑いも併せ持つイケメン俳優、今後のさらなる活躍が楽しみです。

志尊淳(しそんじゅん)

竹内涼真さんが仮面ライダードライブなら、こちらは『烈車戦隊トッキュウジャー』のトッキュウ1号、優しそうな笑顔が魅力的なイケメン、志尊淳さんです。

個人的に特に印象に残っているのは、山下智久さんのお坊さん姿が話題とだった『5→9-私に恋したお坊さん-』で見せた、山下さんの弟「星川天音(ほしかわあまね)」。深く被ったニット帽と、ギャップのある可愛い坊主姿は、世の女性たちをキュンキュンさせたものです。

インパクトのある役といえば、藤原竜也さん主演の『そして誰もいなくなった』で、ヒロイン早苗の元彼、主人公の同僚「五木啓太」を演じたのも彼でした。素直で従順な後輩から一転、ゲスでクズなチャラ男に変貌し、突如周りを苦しめるという難しい役でしたが、彼の認知はもちろん、役者としての幅も大きく広げたのではないでしょうか?

そして、この冬の新ドラマ『きみはペット』では、堂々の主演「合田武志(モモ)」を努めます。以前(2003年度版)のドラマでは嵐の松本潤さんが演じた重要な役どころです。これは期待するなと言う方が無理というもの。楽しみですね。

健太郎(けんたろう)

ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」での男子高校生「木下啓太」のイケメンっぷりを記憶に残している方が多いかもしれません。そう、健太郎さんです。

ドラマ『仰げば尊し』で、主人公たちの不良グループと何度も衝突し、最終的には助けられるという、少し面倒くさい優等生「井川宏達」も良かったです。また、深夜ドラマ『グッドモーニング・コール』のいっちゃん役で魅せた、我らがまいんちゃん(福原遥さん)への報われない想いを抱える、切ない先輩(ラーメン屋店員)っぷりもなかなか素晴らしかったです。

ちなみに現在放送中のドラマ『レンタルの恋』では、主人公「山田公介」の親友「橘隼人」役で出演。なんと恋人(役)はあの某バラエティ番組でも話題の信江勇さん。今後も展開にがっつり絡んだきそうな匂いがぷんぷんします。期待しましょう。

桜田通(さくらだどおり)

健太郎さんが演じた『グッドモーニング・コール』のいっちゃんと共に、もうひとり報われない恋に散ったのが、「大地先輩」こと幼なじみの「篠崎大地」。そんな大地先輩を演じたのが桜田通さんです。

登場数は少ないながら、インパクトが大きかったのは、『HOPE~期待ゼロの新入社員~』で、主人公に嫌味を言いながら蔑みイビり倒す、東大生のインターン「新村慶太」。視聴者からとことん嫌われる役回りをきちんと演じきりました。ちなみに、彼の名前がもっとも認知されたのは、おそらくあの有名な舞台からではないでしょうか。そう、『ミュージカルテニスの王子様』。主役「越前リョーマ」を演じたのが彼でした。

そして、この冬ドラマでは、なんと『嫌われる勇気』『クズの本懐』の2本に出演。特に『クズの本懐』では主演のひとり「粟屋麦」を演じています。間違いなく、今年期待の若手俳優のひとりと言えるでしょう。

佐野勇斗(さのはやと)

最後に紹介したいのは、前期ドラマで個人的にもっともドキドキした作品『砂の塔~知りすぎた隣人~』の中で、もっとも気になった役者さん、佐野勇斗さんです。

この作品を観るまでまったく知らなかったのですが、5人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーのひとりで、第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身。『くちびるに歌を(2015年)』や『高台家の人々 (2016年)』など、すでに映画には何本か出演されているようです。

まだまだ出演作品こそ少ないものの、今後が楽しみな若手俳優さんです。今期ドラマへの出演が無いのが少し残念ですが、今後きっとどんどん露出も増えていく事でしょう。

というわけで、2017年に活躍を期待する若手俳優を5人ピックアップしてみました。今回紹介させて頂いた5人の他にも、個人的に気になっている吉沢亮さんや真剣佑さんなど、まだまだ期待の若手俳優さんはたくさんいます。さらに、まだ名前の出てきていない俳優さんが、一気にブレイクする可能性もありますよね。2017年も、たくさんのドラマ・映画・舞台が放送・公開されます。今からとても楽しみです。

記事:猫狸犬虎

関連記事リンク(外部サイト)

今年のドラマ・映画界を盛り上げる若手は誰!?2017年に活躍を期待する注目の若手女優5選!
メジャーデビュー決定の「NGT48」に、全国区人気になった「Negicco」…「新潟」アイドルが2017上半期の主役!?
『直虎』新井美羽、 『日暮旅人』住田萌乃、『下克上受験』 山田美紅羽… 1月ドラマは美少女子役が大豊作!

カテゴリー : エンタメ タグ :
日本タレント名鑑の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。