ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

藤原さくら、2ndシングルは新曲「Someday」と「春の歌」カバーを収録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
藤原さくら、2ndシングルは新曲「Someday」と「春の歌」カバーを収録

藤原さくらが、1stシングル「Soup」からおよそ10ヶ月ぶりとなる2ndシングル「Someday / 春の歌」を3月29日にリリースする。この収録内容とアートワークが公開された。

本作はシンガーソングライターとしての藤原さくら自身の作詞・作曲による新曲「Someday」と、シンガーとしての藤原さくらの天性のスモーキーヴォイスが冴えるスピッツの永遠の名曲「春の歌」(映画『3月のライオン』後編主題歌)カバー収録の両A面シングルとなっている。

スピッツの原曲は、「3月のライオン」原作者である羽海野チカが連載構想時にイメージしながら聴いていたというだけあり、この映画の原点とも言える曲で、それを2017年の新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二の歌声でカバー。

さらに、カップリングには2016年に開催された全国ワンマンライブツアー「藤原さくらワンマンツアー2016『good morning』~second verse~」のEX THEATER ROPPONG公演より、インディーズ時代の人気楽曲でこのライブ用にリアレンジされた「Ellie」と、メジャーデビュー曲「Walking on the clouds」、1stアルバム収録「BABY」の3曲のライブ音源を収録。そして、初回限定盤には、その初のワンマンライブの映像を8曲収録(予定)したDVDが付属するというボリュームとなっている。

藤原さくら「Someday / 春の歌」収録内容
CD
1. Someday
2. 春の歌
3. Walking on the clouds(Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
4. Ellie(Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
5. BABY(Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124)
DVD
藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」〜second verse〜
Live at EX THEATER ROPPONGI 20161124

リリース情報

シングル「Someday / 春の歌」
2017年3月29日発売
初回限定盤(CD+DVD)VIZL-1141(VICL-37260+VIBY-1154) 1,800円+税
通常盤(CD)VICL-37260 1,200円+税

関連リンク

藤原さくら オフィシャルサイトhttp://www.fujiwarasakura.com
藤原さくら オフィシャルYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC1_-qKnEhVJ-k77YRyR2Ciw

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。