ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GLAY・TAKURO、1stソロライブツアー東京公演に盟友HISASHIがサプライズ登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GLAY・TAKURO、1stソロライブツアー東京公演に盟友HISASHIがサプライズ登場

TAKURO(GLAY)自身初のソロアルバム「Journey without a map」のリリースを去年経て、2月2日東京・品川ステラボールを皮切りに全国9ヶ所、15公演を行うソロツアー「Journey without a map 2017」がスタートした。

自身初のソロアルバムはGLAYの激しいサウンドとは打って変わり、ジャジーでブルージーな作品となっており、ライブでも彼の作り上げるジャジーなサウンドを聴くことが出来る。

またTAKUROは「このアルバムはお酒を飲みながら聴いて欲しい」と兼ねてから語っており、ツアー会場でもドリンクコナーにはお酒が置かれていて、お酒と共にTAKURO所有のビンテージギターの優しい音色に酔いしれている観客が印象的であった。

そして2日目品川ステラボール、アンコール時のMCでTAKUROが「地図が無い時はみんなどうする?俺はメンバー集合って言うんだ!そしたら今日一人メンバーが来てくれた!」と話し終えると、GLAYの同じギタリストであり、盟友のHISASHIがサプライズゲストとしてステージに登場。これにはさっきまでジャジーな空気に包まれていた会場から驚きの声が上がった。

「今日は地図を最初に燃やした男HISASHIと特別にセッションします!」とTAKUROが話すと、HISASHIのギターからお馴染みの激しく歪んだディストーションサウンドが炸裂。そこからはさっきまでのジャジーなライブとは打って変わり、激しいバンドセッションがスタートした。会場の観客も総立ちとなり、TAKUROとHISASHIは時にアイコンタクトをしながら即興演奏を交え、計2曲を共にプレイした。

ライブの最後にTAKUROは「音楽はやっぱり自由だ」と語り、まさに生で「地図無き音の旅」を感じた夜となった。

「Journey without a map」特設サイト
http://glay.co.jp/takuro_jwam/

関連リンク

GLAY official site:http://www.glay.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。