ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

豆腐の旬は冬? 今が一番美味しい「豆腐ハンバーグ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

豆腐の旬は冬? 今が一番美味しい「豆腐ハンバーグ」
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TODAY’S DISH」。毎月一つの気になる食材をピックアップし、その食材を使ったレシピを紹介していきます。2月4日(土)のオンエアでは、2月のテーマ「豆腐」にちなんで「豆腐ハンバーグ 和風きのこソース」を紹介しました。

一年を通してよく食べる豆腐ですが、旬があることはご存じでしょうか? 豆腐の旬は1月から2月に掛けて。原材料である国産大豆の収穫期と関係していて、秋から冬に収穫された大豆は、そのあと余分な水分を飛ばすためにしばらく貯蔵されます。そして水分が飛び、引き締まった大豆で加工された豆腐が市場に出回るのがちょうど今頃なのだそうです。

【材料(2人分)】
豆腐(木綿):1丁(300g)
豚ひき肉:150g
玉ねぎ:1/2個
塩:小さじ1/3 
こしょう:少々
しめじ:1/2パック
エリンギ:1/2パック
水:100cc
バター:10g

【合わせ調味料の材料】
おろししょうが:1/2片分
しょうゆ:大さじ2
酒:大さじ1
砂糖:小さじ2
片栗粉:小さじ1

【作り方】
?豆腐の水切りをします。電子レンジを使う場合は、豆腐をキッチンペーパーで包んで耐熱皿にのせ、3分加熱。ペーパーを取ってザルにのせて10分くらい冷まし、手で押さえて水分をさらに出します。あるいは、ボウルとザルを重ね、ザルの上に豆腐をのせ、さらに豆腐の上に皿などの重しをのせ、20分くらい置いても水切りできます!

?水切りした豆腐、塩、こしょうをボウルに入れて混ぜます。豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎを加えてさらによく混ぜます。手にサラダ油少々をつけて4等分に分け、ハンバーグの形にまとめます。しめじは石突を落として小房に分け、エリンギは長さ半分に切ってから食べやすく裂いておきます。

?フライパンを熱してサラダ油大さじ1をひき、ハンバーグを並べて強めの中火で焼きます。焼き色がついたら返し、空いているところにしめじ、エリンギを加え、水100ccを注いだら、フライパンにふたをして、強めの中火で8〜10分蒸し焼きにします。

?水分が少なくなってきたら、よく混ぜた合わせ調味料を加え、バターも加えて、からめながらとろみがつくまで2〜3分煮詰めます。器に盛って、いんげんなどを添えれば「豆腐ハンバーグ 和風きのこソース」のできあがりです。

なお、合わせ調味料を加える際は、片栗粉をよくとき混ぜておくのがポイントです。

豆腐ハンバーク、味はおいしくてカロリー低めなのでうれしいダイエットメニューです。「はじめて作りました」という横山は「ハンバーグのたねも、普段は卵やパン粉を入れるんですけど、それもまったくなく。たねは至ってシンプルで、混ぜ合わせるだけで簡単でした」とコメント。「ただひっくり返すときに手こずったり、調味料の片栗粉がだまにならないように手早く仕上げるのが少し難しくて」とも話していました。

ハンバーグは、手でキャッチボールをするように空気を抜きながら形を整えると、割れにくくなるそうです。キノコはエノキやマッシュルームでも代用可能なので、好みのものを添えるのも良いでしょう。

2月は、冬の今が旬という「豆腐」を美味しく食べるレシピが続きます。お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間後は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。