ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ポジティブになれる英語のフレーズ25選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ポジティブになれる英語のフレーズ25選

皆さんは、ポジティブな英語フレーズをご存知ですか?前向きな言葉をかけたり、時には励ましてもらうことで、ホッとした…そんな経験、皆さんもあると思います。

でも、海外の友達などを英語で励ます時、どう話していいかわからない…そうお悩みの方もいるはずです。今回はそんな方のために、ポジティブになれる英語のフレーズ25選をご紹介いたします。

*編集部追記
2017年2月に公開された記事に新たに9選追加しました。
2017年7月に公開された記事に新たに5フレーズを追加しました。
 

海外で実際に使った時のエピソード

落ち込んでいる時や不安を感じた時、ポジティブな言葉を言うとなんだか元気が出ますよね。私自身、カナダに留学していた時は、疲れたり嫌なことがあったりすると、ポジティブな言葉を言って自分を励ましていました。

周りの友達もポジティブな人が多かったので、自然と自分も前向きになれた気がします。「You’re gonna be just fine.(大丈夫ですよ。)」「You can do anything you want.(君がしたい事は、何でもできるよ。)」といったフレーズは、相手を元気づける時や何かに挑戦する時にぴったりです。

特に「You’re gonna be just fine / ok.(大丈夫ですよ。)」は、友達に相談された時などに、よく使っていました。

海外に滞在していると、カルチャーギャップに驚きや戸惑いを感じることもあるでしょう。そんな時は、あまりネガティブに考えず、ポジティブな言葉で前向きに未来を考えてみてくださいね。

「Tomorrow is another day!(明日は明日の風が吹くよ!)」です。
 

落ち込んだ相手に使えるフレーズ

shutterstock_440191441

photo by shutterstock

1.You’re gonna be just fine.
大丈夫ですよ。

2.It’s not the end of the world.
これで世界が終わるわけじゃないよ。

3. Look on the bright side.
前向きになろう。

shutterstock_538651057

photo by shutterstock

4.Everything’s gonna be alright.
きっと全部上手くいくよ。

5.Stay optimistic.
楽観的に行こうよ。

6.The future starts today, not tomorrow.
未来は今日始まるんだ。明日始まるんじゃない。

7.If you can dream it, you can do it.
夢を見ることができれば、それは実現できるよ。

8.Keep your head up.
うつむかず、頭を上げて。

9.Let it go. Don’t let anyone get you down.
忘れなよ。誰にも、あなたを落ち込ませたりしちゃダメ。

勇気を与えてくれるフレーズ

10.Never give up.
絶対にあきらめちゃダメ。

11.There’s always next time.
いつだって次があるさ。

12.You’re all right. I’ll always be by your side.
私はいつもあなたの味方です。だから大丈夫。
 

勇気を与えてくれるフレーズ

shutterstock_429451174

photo by shutterstock

13.You can do anything you want.
君がしたい事は、何でもできるよ。

14.Think positive.
前向きにに考えよう。

15.Believe in yourself.
自分自身を信じて。

16.Tomorrow is another day!
明日は明日の風が吹くよ!

17.Anything is possible.
何でもできるよ。

18.Have faith in yourself.
自分自身に信念を持って。

関連記事リンク(外部サイト)

「私は猫の肉が好きです」日本人が間違えやすい英語フレーズ10選
大切なのは「伝えること」!英会話がグンと上手くなる6つの心構え
陸続きのヨーロッパを周るならこれだけ覚えよう!各国の挨拶17選
「世界遺産」を英語で表現するとどうなるの?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。