ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

教えて!ノロウイルスの潜伏期間と初期症状って?

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

教えて!ノロウイルスの潜伏期間と初期症状って?
この時期、インフルエンザ同様、なるべくかかりたくない病気のひとつに「ノロウイルス」があげられるのではないでしょうか?しかし、これらの目に見えないウイルスを防ぎきることはできません。

そこで今回は、このノロウイルスについての基礎知識について、医師に解説していただきました。

ノロウイルスの初期症状は?

ノロウイルスの初期には以下のような症状がみられます。

・嘔気、嘔吐
・水様性の下痢
・下腹部の腹痛
・発熱

また、ノロウイルスが流行るのは11月~3月くらいまでですが、通年発生し、潜伏期間は1、2日程度です。

ノロウイルスになったら…水分補給を忘れずに!

下痢のため脱水になり、嘔気や嘔吐のために口から水分を補給することが困難になることが多いですが、可能な限り水分を取るようにして下さい。補給する水分としてはスポーツドリンクで構いませんが、スポーツドリンクには糖分が含まれていますので、取りすぎないように注意して下さい。

また、あまり冷えすぎた水分は下痢を助長することがありますので、この点にも注意が必要です。可能であれば、糖分の含まれていない電解質バランスが体液に近いものを取って下さい。
嘔気がひどくて水分が取れない時は病院を受診して点滴を受けたり、吐き気止めをもらって下さい。下痢はある意味で生理的な反応ですので、止瀉薬で無理に止めようとせずに、整腸剤などを内服して下さい。

気になる嘔吐物の処理は?

ノロウイルスは感染力が強いので、吐物の管理には注意が必要です。吐物を処理したあとは漂白剤で消毒をして下さい。消毒が不完全ですと、あとについたウイルスが乾燥して空気中に飛び散って感染のもとになります。

吐物のついてしまった衣類やタオルは漂白剤や煮沸消毒をしましょう。

石鹸と流水で手洗いをし、下痢をしたトイレの消毒も忘れないようにして下さい。吐物と同じように漂白剤を用いて消毒するとよいでしょう。

ノロウイルスが集団感染起こしやすいワケは?

ノロウイルスの感染力はインフルエンザウイルスよりも強いのですが、いまだにワクチンは作られていません。消毒にはアルコールでは不完全で漂白剤や煮沸が有効です。

ノロウイルスは症状が軽快してからも1ヶ月程度は感染者の便中に存在することがありますし、ノロウイルスは室温では1ヶ月程度生きることがわかっていますので、2次感染が起こらないように普段から注意が必要です。

このようにノロウイルスの感染力は強力なため、集団生活をしている保育園、幼稚園、病院、老人介護施設などでは、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が1人発症すると容易に集団感染を起こしてしまうのです。

医師からのアドバイス

ウイルス感染ですので3~4日で症状は軽快しますが、嘔吐、下痢などによって起こる脱水、電解質バランスの乱れによって幼児、高齢者、持病のある人にとっては健康に重大な障害をもたらすことがあります。

他の人にうつしてしまう可能性が高いので、疑わしい症状があるときは無理して職場や集団生活をしている施設には行かずに、便の検査で簡単に診断することができますので病院で検査を受けて下さい。

ノロウイルス感染と診断されましたら、少なくとも症状が軽快してから48時間は自宅にて静養するようにして下さい。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

《ノロウイルス体験談あるある》辛〜い7つの症状の対処法をご紹介
お腹を下してしまったら…食事はどうしたらいい?
乳幼児や子供がかかりやすい?ロタウイルス胃腸炎って一体なに?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。