ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

写真家・梅佳代、浅草でモメている場面に遭遇!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

写真家・梅佳代、浅草でモメている場面に遭遇!?
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO RESIDENCE PARADISE FIELD」。2月4日(土)のオンエアでは、2006年に写真集『うめめ』で木村伊兵衛写真賞を受賞している梅佳代さんに、お気に入りの街、浅草についてお聞きしました。

「浅草に住んで7〜8年…10年くらい経っているかもしれません」という梅佳代さん。浅草に住むようになったきっかけは、浅草でバイトをしていたときに、一緒に働いていた主婦の皆さんに「梅ちゃんも住んじゃいなさいよ」と言われたことだそうです。知り合いが多いため、風邪をひいても安心なのだとか。

「よく行くお店は『歩盃』という焼鳥屋さんです。お客さんはおじさんとおばさんしかいなくて、みんないつもカラオケをしています。私がはじめて行ったとき、気が付いたら知らないおじいさんと一緒にチークダンスを踊ってました」という梅佳代さん(笑)。お店の料理については「全部美味しいけど、盛り上がりすぎて何が美味しかったのか、よく覚えていないです(笑)」とのことでした。

そんな浅草は、いつも観光客が多くて、毎日がお祭りみたいで、浅草寺はいつ行っても楽しいそうです。

「夜はライトアップしていて人も少なくて楽しくて、昼に行ったら、人が多すぎて面白くて…。修学旅行中の男子と女子がモメているのを見るのも楽しいです」(梅佳代さん)

梅佳代さんは、浅草や上野で撮影することも多く、そこで面白いことが起きたりするそうです。

「浅草寺で肩に鳩が乗っている男子学生を撮りました。男子にとっては、乗っていることが恥ずかしくて、あたかも『乗っていない』という顔をしていました。その写真は『うめめ』に掲載されています。浅草は遊びに来ている人が、良い具合にテンションが高くて、幸せそうなところが面白いです。これからも住み続けたいと思っています」と語っていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。