ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「マンガ大賞2017」のノミネート13作品を紹介!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「マンガ大賞2017」のノミネート13作品を紹介!
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」。2月3日(金)のオンエアでは、マンガ大賞実行委員会の廣瀬公将さんをお招きし、「マンガ大賞2017」を特集しました!

2008年にはじまり、今年で10年目を迎えるマンガ大賞。選考対象は、その年の元旦から大晦日までに出版された単行本のうち、最大巻数が8巻までの漫画。一次選考では、各選考員が5作品を選んで投票し、得票数10位までの作品が二次選考ノミネート作品になります。二次選考では、選考員が残ったすべての漫画を読み、トップ3を選ぶそうです。そして、その結果を集計し、多数決でマンガ大賞が決定されます。

選考員はかなりの量の漫画を読むことになりますが、今年は94人の選考員が幅広いジャンルの漫画をピックアップしたそうです。

こちらでは、ノミネートされている同数順位含む13作品を簡単な説明ともに紹介します。

■『アオアシ』(小林有吾・上野直彦)
コミュニケーションや考えることを切り口とした、新しいタイプのサッカー漫画。

■『からかい上手の高木さん』(山本崇一朗)
小学校の頃、好きな子にイタズラした…などの甘酸っぱい体験を凝縮したような作品。

■『金の国 水の国』(岩本ナオ)
政略結婚した夫婦の美しい愛の物語。

■『空挺ドラゴンズ』(桑原太矩)
ドラゴンを狩る飛行船の乗組員を描いた人間ドラマ。

■『ゴールデンゴールド』(堀尾省太)
じわじわくるホラー漫画。

■『ダンジョン飯』(九井諒子)
「食」という切り口で、ファンタジーを再構成した新しいタイプの漫画。

■『東京タラレバ娘』(東村アキコ)
アラサー女子3人組を描いた話。

■『波よ聞いてくれ』(沙村広明)
ラジオパーソナリティーのお話。

■『ハイスコアガール』(押切蓮介)
ゲームセンターを舞台にしたラブコメ。

■『響〜小説家になる方法〜』(柳本光晴)
タイトル通り、小説家になるまでの過程を描いた漫画。

■『ファイアパンチ』(藤本タツキ)
かなりハードな設定の復讐劇を描いた作品。

■『約束のネバーランド』(白井カイウ・出水ぽすか)
ある施設で繰り広げられる、心理戦が熱い漫画。

■『私の少年』(高野ひと深)
大人の女性と少年の心の交流を描いた漫画。

気になる作品はありましたか? ちなみに廣瀬さんのオススメは、ラジオパーソナリティーを描いた『波よ聞いてくれ』。「カレー屋の店員がひょんなことからラジオパーソナリティーになる話なのですが…主人公がとても面白いくて、流暢な喋りや、切れのいい突っ込みなど、漫画なのに台詞が面白くずーっと話を聞いていたくなります」とのこと。

みなさんも気になる漫画があれば、ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。