体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

富士山が超ドUPで拝める!気軽に登れる開運の山「三つ峠」で新年の初登り

生活・趣味
120112fujisan01.JPG

2012年、明けましたね。年末年始の宴会続きで身体、なまっていませんか?
なまった身体を動かしつつ、自然の中でリフレッシュしたい方にお勧めなのが、富士山を間近で眺められるという富士展望で有名な三つ峠登山です。
三つ峠は、新宿から登山口まで約2時間30分(特急利用)というアクセスで、山頂まで約1時間で登れるコースもあり、登山初心者でも気軽に挑戦できる山です。
なんといっても、写真のような富士山を超ドUPで見られるのが魅力!「開運の山」としても親しまれているようですね。
私は2011年の年末に登ってきたので、その時の様子をレポートします。
 
【さすがに寒い!防寒対策をしてから出発】
都内から車で三ツ峠登山口まで向かい、バス亭よりも少し先の駐車場に車を止めます。
さすがに冬山ですから、かなりの寒さ! 長袖ヒートテック、トレーナー、フリース、ダウンジャケットと防寒対策をしっかりして出発♪

【なだらかで歩きやすい登山道を進む】

120112fujisan02.JPG

車が通るほどに広い登山道を登っていくと、さすがに冬山だけあって、大きな霜柱や雪が残っています。トレッキングシューズであれば問題なく登れますが、スリップには要注意。

【山頂の手前の急こう配を一気に登る!】
登山道をしばらく登ると、あたりの周りの木々がなくなり一気に視界が開きます。振り返ると、立派な富士山の姿が! ただ、山頂まではもう少し、最後の急こう配を一気に登ります。ゴールはすぐそこ!

【ついに頂上! 大きな富士山がお出迎え】

120112fujisan03.JPG

頂上に到着~! 1時間ほどの道程でした。天気が悪くなければ、富士山を間近で眺めることができます。この日もバッチリ!冬は空気が澄んでいるので富士山の山肌もくっきり見えて感動!三つ峠は富士山のすぐ隣にある山なので、裾野までしっかり眺められるんですね。大きな富士山を眺めていると、疲れも一気に吹き飛びます

【山荘のビュースポットでお弁当タイム】
山頂手前の山荘には、ベンチとテーブルが整備されたビュースポットがあります。ここでお昼休憩。持参したお弁当を食べます。ガスバーナーがあれば、暖かいものを食べられるので寒い冬には携帯マストですね。

【下山後の楽しみはやっぱり温泉!】
お昼後に来た道を下山し、温泉に直行です。登山口にほど近い河口湖周辺には温泉がたくさんあるので、選びたい放題なのも嬉しいですね。私は露天風呂のあるお風呂をチョイス♪ 適度な運動のあとの温泉は、最高のご褒美!
都内から日帰りで登山→温泉を経て夕食前に帰宅できるというちょうどよいスケジュールの1日を過ごせました。やっぱり素晴らしい景色を観れる登山は、心身ともにリフレッシュに最適です!
最近は女性同士で山に登る人達も増えて、すっかり女性の登山ブームですね。初心者には高尾山や筑波山、大山などが有名ですが、こちらの三つ峠もよさそうです。三つ峠には複数の登山コースがあるので、自分の体力とスケジュールと相談しながら無理のないスケジュールを組んでくださいね。
登山コースやアクセスなど、詳しい情報はこちらのサイト「開運の山 三つ峠山」にまとまっています。
三ツ峠ホーム|開運の山 三ツ峠
(ちびま・L子ちゃん)

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会