ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダニエル・ホーが松本孝弘とコラボしたきっかけとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。2月2日(木)のオンエアでは、マルチ・ミュージシャンのダニエル・ホーさんをお迎えしました。

ホーさんはハワイ・オアフ島出身で、現在はロサンゼルス在住。グラミー賞に過去14回のノミネート、6回受賞を誇るマルチ・ミュージシャンです。そんなホーさんは、2月8日にB’zのギタリスト・松本孝弘さんとのコラボレーションアルバム「Electric Island, Acoustic Sea」をリリースします。

ロサンゼルスで出会ったお二人は初対面で意気投合。後日、ホーさんが今回のアルバムの1曲目にある「Soaring on Dreams」を松本さんに聴いてもらったところ、松本さんがすごく気に入って二人でアルバムを制作することになり、気付いたら出来上がっていた、というほどスムーズに進んだそうです。

アコースティックを得意とするホーさんにとって、今回は「これまでとはまた少し違ったハイエナジーな音楽ができた」とおっしゃいます。今回のアルバムではいくつもの楽器を演奏されているホーさん。「4弦の楽器はもう同じように考えているし、僕にとっては難しいことではないんですよ」とのことで、三線、ウクレレ、ピアノ、パーカッション、ベース、シェイカーズなどなど、実に20種類以上の楽器を演奏されているそうです! まさにマルチ・ミュージシャンです!

今回、番組のためにスタジオでウクレレの生ライブも披露してくださったホーさん。「Along for the Ride」という曲で、「小さい頃から、『お金持ちになりなさい』『有名になりなさい』なんて言う、お父さんやお母さんもいると思いますけど、そんな中でもそれぞれ自分の人生のサインを探しながら、それが道のりとしてどうなっていくか、ということを歌った曲になっています」と解説してくれました。

そんなホーさんに「元気になれる秘訣」をお聞きしました。

「人生をシンプルに生きること。責任や重荷を持ちすぎない。あとは人に良いことをしていると、自分に良いことが返ってきますからね。なので自分の周りにいる人を大切に、そして良いものをたくさん食べてエクササイズをしていれば良いのではないでしょうか」とのこと。いつもハッピーな音楽を奏でるホーさんらしいメッセージですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。