ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

人気ローグライクRPGのTRPG版『片道勇者TRPGアペンド』が発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「強制横スクロール」と「ローグライクRPG」というゲームアイデアを融合したインディゲーム『片道勇者』のTRPG版である『片道勇者TRPG』。その第三作目『片道勇者TRPGアペンド』の発売が、2月3日に原作者SmokingWolf氏のTwitterにて発表された。

【片道勇者TRPG、新刊!】なんと片道勇者TRPGの第3巻目が出ることになりました!その名も『片道勇者TRPGアペンド』!→◆Amazonページ https://t.co/GZEuhUVUqF
今回は1巻目と同じくリプレイパートあり!なんとPCとしてアルバートが出撃します!◆絵→ pic.twitter.com/bTKc6pcxAF

— SmokingWOLF@片道勇者開発者 (@WO_LF) 2017年2月3日

『片道勇者TRPG』は2016年6月に発売が開始され、ゲームデザイナーは、冒険企画局にて『ブラッドムーン』など多くのTRPGを製作してきた齋藤高吉氏。「TRPG初心者にこそ楽しんでほしい」という想いや「キャラクターの死をゲームシステムに組み込む」という独特な要素などが盛り込まれている。

筆者も数回プレイを行っているが、TRPGながら、1プレイ1時間という手軽さ、そして参加者の負担を可能な限り取り払ったゲームデザインはとても印象に残っている。

本差右派第二作目である『片道勇者TRPGプラス』も2016年11月に発売されている。また2016年8月には、「リアル冒険ゲーム 片道勇者TRPG」として、リアル脱出ゲームをRPG風にアレンジしたリアルイベントも開催されている。まだ試してない人は、この機会に『片道勇者TRPG』から遊んでみてはいかがだろうか。


 

 

 

(関連記事)
人気ローグライクRPG『片道勇者』がTRPGに!『片道勇者TRPG』が発売決定
ローグライクRPG『片道勇者』の世界が現実に!「リアル冒険ゲーム」が開催
フリーゲーム発の『片道勇者TRPG』 プラス版が発売開始
行きて帰らぬ物語―いやプレイヤー的な意味で。 SilverSecond『片道勇者』レビュー
ゲームの半分はフリーゲームとして作り続けたい ―開発者SmokingWolf氏インタビュー(前編)
「欲しい」と思われるものを作る―ゲーム開発者SmokingWOLF氏インタビュー(後編)

関連記事:

人気ローグライクRPG『片道勇者』がTRPGに!『片道勇者TRPG』が発売決定
ローグライクRPG×リズムゲー『クリプト・オブ・ネクロダンサー』 iOS版が本日7月1日リリース!
リズムにノッて戦うローグライクRPG『Crypt of the NecroDancer』 新作コンテンツが配信開始

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。