ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『セッション』の監督が放つ、極上のミュージカル・エンターテイメント

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
02031

『セッション』のデイミアン・チャゼル監督の最新作『ラ・ラ・ランド』が2月24日より公開。

夢を叶えたい人々が集まる街・ロサンゼルス。女優志望のミアは何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、ジャズピアニスト・セブと出会い、彼の演奏に魅せられる。セブはいつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて恋におち、互いの夢を応援し合うミアとセブ。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、2人の心はすれ違いはじめる――。

物語を彩る歌はもちろん、ダンス、脚本においてすべてがオリジナルのミュージカル映画。鮮やかな映像と歓喜に満ち溢れた世界観にワクワクしっぱなし!

ラ・ラ・ランド
監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、カリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリー・デウィット、J・K・シモンズ、フィン・ウィットロック、ジョン・レジェンド
(2016年/アメリカ)
2月24日(金)よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー
(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
http://gaga.ne.jp/lalaland/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。