ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

節分、まいてはいけない豆があった!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

節分、まいてはいけない豆があった!
J-WAVEで放送中の「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。2月3日(金)のオンエアでは、”ゲッターズ飯田さんが、唯一嫉妬する占い師”として話題となった、オリエンタル占星術師の水晶玉子さんをお迎えしました。

放送日の2月3日は節分でしたが、水晶さんによると、節分は「節」を「分ける」と書く通り、新しい季節が始まる前日なのだそうです。春、夏、秋、冬とある中でも、「立春」は、二十四節気の中で一年の始まりにあたるため、昨年の運勢は2月3日までで、厄年も節分までなのだとか。そこで、節分をどういう気持ちで過ごせば良いのかを伺ったところ「新しい季節が始まるということなので、もう一度正月を迎える気持ちで過ごすと良いです」という答えが返ってきました。

ちなみに、節分には豆をまく風習がありますが、これは季節の変わり目には邪気が入り込むといわれているため、邪気に向かって豆を投げるということだそう。豆を使用する理由は、穀物には邪気をやっつけるパワーがあると考えられているからだとか。ただし、使用する豆に関して注意事項があるそうです。

「豆は生のものではなく、炒ってある豆をまきましょう。生の豆をまいて、後で拾い忘れた豆から芽が出ると、”魔”を払ったものから芽が出てしまって縁起が悪いと言われています。また、歳の数だけ豆を食べるのは、邪気を払うパワーを体に取り入れるためです」と、水晶さん。

そのほか、焼いた鰯の頭を柊に刺して戸口に差すと、焼いた鰯の煙や臭いを鬼が嫌うのと、柊の尖った葉が鬼の目を刺すということから、邪気を払うおまじないになると言われているそうです。とはいえ、豆まきも鰯を焼くのもできないという方も多いと思います。「そういう人は、締め切った窓を開けると、新しい空気と一緒に福が入ってきますよ」とアドバイスしていました。

そんな水晶さんに、2017年はどんな年になるのか、お聞きしました。すると、2017年は2016年と気の構成が似ていて、セットになっているところがあるとのこと。

水晶:昨年、形のないところが変わったことによって、今年、現実が変わるという年です。例えば、トランプ大統領が2016年に言ったことを今年に実行に移しているように、今年は変化が見えてくる年だと思います。
渡部:なるほど! 他に注目しておいたほうが良いことは?
水晶:対立する異なるものの中から新しいものが生まれてくるので、異なる考え方を排除するのではなくて、理解し合うとか。「勝つ」というよりは「うまく戦える」人が注目される年だと思います。

とのことでした。せっかくなので渡部の運勢をオリエンタル占星術で診断していただいたところ、胃宿で「天秤座」の渡部はなんと324位中の1位だそうです!

新しい挑戦がたくさんできる年だそうですが、生まれた時刻によっては「乙女座」になる可能性があり、その場合は91位になるとか…。それでも良い運勢には間違いないようでホッとしていました(笑)。運勢が気になる方は、水晶玉子さんの本「水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2017」(集英社)を手にとってみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分ー20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。