体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

J、歩んできた20年を自らの姿で語るベスト盤JK写&ヴォーカル再録6曲を発表

3月22日(水)にリリースされるJのソロデビュー20周年を記念したベストアルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM W.U.M.F.』。そのジャケットと、本作のためにヴォーカルを再録し、新たにミックスを施した6曲のタイトルが発表された。
アルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM 1997-2017 W.U.M.F.』【2CD】 (okmusic UP's)
記念すべき本作のジャケットを飾ったのは、まさにその歴史を刻んできた自らのポートレート。ここまでシンプルに自身の肖像を打ち出したジャケットは過去にも珍しく、この20年間止まらず重ねてきた現在の姿を、飾ることなくストレートに表現した作品となった。

またSPECIAL BOXのカバーには、Jのもう一つの象徴ともいうべき、ベースを担ぎ静かにたたずむ姿が写し出されている。そのアートワークからも、ロックと共に突き進んできた男の強い意志が感じとれる。

そしてファンからのリクエストを反映して選曲された最強の楽曲ラインナップから、初期~中期に発表された「Sixteen」「GO with the Devil」 「Evoke the world」「Heaven」「Graceful days」「Tomorrow」の計6曲には新たなヴォーカルトラックが吹き込まれた。そこにはファンと共にライブという空間で成長を重ねてきた楽曲たちの、現在の姿が焼き付けられている。そんな究極のベストアルバムは、まさにファンと共に作り上げてきた20年の証であり、これからも色褪せることなく、それぞれの中で響き続けていく作品なのである。

このアルバムを携えて5月からスタートする全国ツアーでは、この楽曲たちの新たな可能性に触れる瞬間の連続になることは間違いない。気になった方は是非このベストアルバムをチェックして、ライブで彼の“熱”をその身体で感じてみてほしい。

■アルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM W.U.M.F.』特設サイト

http://avex.jp/j/20thbest/

アルバム『J 20th Anniversary BEST ALBUM W.U.M.F.』
2017年3月22日(水)発売

【2CD】

TCD-20062~3/¥3,800+税

【2CD+MUSIC VIDEO】

■DVD

CTCD-20058~9/B/¥6,000+税

■Blu-ray

CTCD-20060~1/B/¥6,000+税

【スペシャルBOXセット】※初回生産限定盤

■2CD+DVD+BAND SCORE+PHOTO BOOK

CTZD-20054~5/B/¥12,000+税

■2CD+Blu-ray+BAND SCORE+PHOTO BOOK

CTZD-20056~7/B/¥12,000+税

【F.C.Pyro.×mu-moスペシャルBOXセット】※初回生産限定盤

■2CD+DVD+BAND SCORE+PHOTO BOOK

CTC1-20064~5/B/¥12,000+税

■2CD+Blu-ray+BAND SCORE+PHOTO BOOK

CTC1-20066~7/B/¥12,000+税

※スペシャルBOXセットに、シリアルナンバープレートが装着されたFC会員限定仕様

<収録内容>

■CD -DISC1-

01. BURN OUT (2011 Mix Version)

02. PYROMANIA (2011 Mix Version)

03. Die for you (2011 Mix Version)

04. Feel Your Blaze (2011 Mix Version)

05. Sixteen (2017 New Vocal Version)

06. GO with the Devil (2017 New Vocal Version)

07. break

08. Evoke the world (2017 New Vocal Version)

09. Go Charge

10. RECKLESS

11. addiction

12. Vida Rosa

13. here we go

14. If you can see me

15. NEVER END

16. one reason ※新曲

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会