ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【フランス】ブルターニュ地方の魅力ある街「レンヌ」の5つの見どころ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

南西部にあるブルターニュ地方のレンヌは2000年という長い歴史を持つ古い街。同時に大学などが多くあり学生が住む街として活気があります。この街に住んだ人から「いいところだった」という話をよく聞くほど、レンヌは住みやすい街として人気もあります。そんなレンヌの魅力をお届けしたいと思います。

可愛い木組みの家

フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力 フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力

シャンジャケ広場には17世紀の木組みの家が並んでいます。まるでおもちゃのようなカラフルな建物。どこかヨーロッパの絵本の世界に入り込んだような気分にさせてくれます。

旧ブルターニュ高等法院

フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力

ブルターニュ地方統一の歴史に重要な役割を果たした旧ブルターニュ高等法院は40年もの歳月をかけて建設されました。贅を尽くした内部はフランスの華やかな歴史を垣間見ることができる場所です。

フランスで二番目に大きい朝市

フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力 フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力

レンヌのリス広場では毎週土曜日にフランスで二番目に大きい規模の朝市が開催されます。海からも一時間という理想的な立地条件のレンヌでは山の幸だけでなく、牡蠣などの新鮮な海鮮も販売されています。また屋台なども出ているので、ランチを気軽に朝市で食べるのもいいでしょう。

ブルターニュの名産そば粉のクレープ

フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力

ブルターニュの名産といえば、そば粉のクレープ、ガレット。レンヌには美味しいそば粉のクレープのレストランが多くあります。パリや東京とは違う本場の美味しいガレットをぜひ食べてみてくださいね。

ブルターニュの可愛いお土産

フランス・ブルターニュ地方の街レンヌを訪れたいの5魅力
(C)Nanako Kitagawa

ブルターニュには可愛いお土産が多くあります。その中でも代表的なのが、塩バターキャラメル。ぜひお土産に買って、飾り物にしておきたい可愛らしさです。

レンヌはモンサンミッシェルに行くのに拠点の街になります。乗り換えで単に通り過ぎるのではなく、ゆっくりとレンヌの街を見物してみてくださいね。

レンヌへのアクセス
鉄道/パリ・モンパルナス駅からTGVで約2時間
空路/パリからレンヌ・サン・ジャック空港まで1時間、空港から市街までは7キロ、約15分

[France.fr]
[Photos by Nanako Kitagawa & Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。