体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お刺身用のサーモンはここまでウマくなる! 魚屋三代目の「サーモンのレアカツ」

お刺身用のサーモンはここまでウマくなる! 魚屋三代目の「サーモンのレアカツ」

f:id:mesitsu:20170131121526p:plain

カツなの? フライなの? 刺身なの? レアカツです!

今回のレシピはチョイと変わりダネ! お刺身用のサーモンを使ったレシピで、サクサクの衣が楽しめるサーモンのお刺身と言えばいいかな~。いや、もっとわかりやすく言うと、サクサク衣がついたサーモンのタタキ!!! 作り方も超簡単です。

油をいっぱい使って揚げるのは面倒&後片付け大変。ですので、少ない油&後片付けも楽チン! フライパンで出来る揚げ焼きにしましたよ。生食用サーモンですので火(熱)の通りを気にしなくてOK! 超レアにするため衣がきつね色になれば完成です。

魚屋三代目の「サーモンのレアカツ」

【材料】(2人分)

刺身用サーモン 1サク(200~250g) 塩 適量 パン粉(細目) 適量 卵 1個(溶き卵にする) 小麦粉(薄力粉) 適量 サラダ油 適量 レタスなどの葉物や野菜類 適量 大根おろし 大さじ1~2 (A) ポン酢(市販品) 50ml 砂糖 小さじ1/4 万能ネギ 大さじ1

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170130130640j:plain

1. 刺身用サーモンのサクに軽く塩を振り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。(A)を混ぜてタレを作っておく。

f:id:sakanaya-sandaime:20170130130643j:plain

2. フライパンにサラダ油(炒め物をするときよりは少し多めに)を加えて熱し、1のサーモンを気持ち強火で揚げ焼きにする。きつね色になったら手早く揚げる面を変えて仕上げ、両面きつね色になったらフライパンから取り出し油をきる。

f:id:sakanaya-sandaime:20170130130647j:plain

3. 2のサーモンを切り(1センチ厚くらい)、器にレタスなどの葉物や野菜と一緒に盛り付ける。大根おろしと1のタレを添える。

タレにつけて、のっけて!! お召し上がりくださ~い

f:id:sakanaya-sandaime:20170130130651j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会