ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「聞き上手」こそ最強のモテ要素! 2人の距離が必ず近づくデートでの必殺会話術

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120111lovespi01.jpg

いよいよ本格的な冬が近づいてきましたね。
寒さに負けない、「お、コイツかわいいな」と思わせる会話術で冬のデートを成功させましょう!
デートのとき、会話がイマイチ盛り上がらず気持ちも冷めてしまった……という経験、ありませんか?
会話、つまりそれは「聞く・話す」という行為の単純な繰り返し作業です。「話す」ことで飽きさせない、話術を上手にするという方法や常に新しい情報を発信して興味を惹き付けるという方法ももちろんありますが、今回は「聞く」にポイントを絞ってみたいと思います!
 

■ まずは”表情”です。

視線は合わせたままで、「へぇ〜」「うんうん」「すごーい!」「そうなんだぁ〜」というような相槌、自分が思っているよりほんの少しだけ笑顔を多めにしてみましょう。話している側としては、ニコニコと楽しそうに話を聞いてくれるというのは嬉しいものです。
目を合わせるのが恥ずかしい場合は、相手の鼻の頭の辺りを見るのがよいでしょう。相手の性格によっては、目をじっと見られると緊張したり照れてしまって会話がしにくい場合もありますから。
ただ、自分の手元や飲んでいるグラスなどを見て、視線をそらしっぱなしはNG! あくまでも、目は相手の顔の方に向け、視線を合わせることが大事です。

■ 次に”さりげないボディータッチ”で距離をぐっと近づけましょう。

例えば、会話の中で彼が「●●がすごい大きくてさぁ〜」と言ったとします。そこで、「このくらい?」と言って彼の手を持ってテーブルの端と端に置いてみたり、両手をつないで円にしてみましょう。
そこに性的なニュアンスはまったく加える必要はありませんが、デートの中でいつも男女の雰囲気を匂わせるのは重要です。片想いでなんとか相手を振り向かせたいと思っているというような場合は特に意識すべきポイントです! 会話があまりにサバサバとした感じになってしまうと、その気がないと思われ友達に落ち着いてしまうことがありますから。
ちなみに、「●●がすごい小さくてさぁ〜」の場合は彼の手の平、中指の先から手首までを指でなぞって「このくらい?」と言ってみましょう!

■ 最後に”不意打ちのボディータッチ”です。

最初に提案したとおり、彼の目や鼻の頭を見ながら話を聞いているとします。そこで不意に彼の耳たぶや頬、髪の毛、どこでもいいので触ってみましょう!
おそらく、「何、いきなり!?」と彼は驚くはずですが「○○くんの耳たぶ、すごい厚いなぁ〜と思って」「ほっぺた、お肉ついてないなぁ〜と思って」「髪の毛、サラサラだなぁ〜と思って」など適当に答えれば大丈夫です。そして、「わたしの耳たぶ(ほっぺた、髪の毛)ってこんななんだよ〜」と言って相手にも触らせましょう。
なかなか勇気がいる攻撃かもしれませんが、デートまでこぎつけたのならこのくらいしても大丈夫です! どんどん仕掛けていっちゃいましょう!
会話術、といってもデートはお互いが男女の気持ちでドキドキできることが大切です。何か喋らなくちゃ、退屈させてはいけない! と意気込むより、2人のムードを高められるよう、相手の話を丁寧に聞いて、話していると楽しい! と思わせるようなリアクションをとりましょう
寒い冬こそ、自然と距離を近づけて話せるチャンスです。ボディータッチで2人の距離をぐっと近づけちゃいましょう!
(高野ゆらこ)
※ 編集部より:今回の記事はライフハッカーとの連動記事です。今回の高野さんの記事に対するコメントを、ライフハッカーの恋愛ライターである石田明さんからいただきました。

「やはり同じ『話を聞く』でもやり方で印象はとても変わります。特に男はボディタッチにとても弱いので、習得すれば気になる人との距離もグンと縮まること間違いなしです! 不意打ちなんかされたらうれしいですね。取り入れてみてください」

同じテーマで男性側からの視点が書かれた、ライフハッカーの「期待を良い意味で裏切るべし! デートでの飽きさせない会話術」も是非読んでみてください。


(マイスピ)記事関連リンク
人とすれちがうときに右往左往せずに済むプチハック #lh_jp
キスしたくなる唇!? うるおいツヤぷる唇の作り方 #lh_jp
考え過ぎのあなたに…ストレスを減らす1日「3分割」法 #lh_jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。