体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無洗米は本当に美味しいのか? その答えを探すために工場見学&米料理専門店に行ってきた ~後編~

f:id:Meshi2_IB:20161128153124j:plain

前回で、無洗米の素晴らしさに開眼した私。

www.hotpepper.jp

無茶を言ってダダこねた結果、東洋ライス株式会社が、2016年11月19日にオープンした米料理専門店「金のダイニング」のレセプションにご招待していただけることになりました。

金のダイニングは、朝は「おかゆ・おにぎり」、昼は「丼・ちらし鮨・定食」、午後は「お米スイーツ」、夜は「にぎり寿司」と、それぞれの時間帯に合わせた多彩な米料理を提供する、他に類を見ない形式のダイニングレストラン。今回のレセプションでは、すべての時間帯の料理を食すことができるとのこと。楽しみすぎるだろ!

f:id:Meshi2_IB:20161128153115j:plain

東京メトロ・銀座駅より歩いて2分ほど。人並み賑わう晴美通りから一本路地に入ったところに、風景に溶け込んだスタイリッシュな外観の路面店が……。

か、かっこいい!!

この店構えに一瞬ひるんでしまった小市民の私……。正直に言いましょう、私、ダイニングの話を聞いた時に、なぜだかもうちょっと軽い、カフェみたいなお店だと思い込んでいたんですよ……(すいません)。こんなシャレオツ感満載の、オトナなお店だなんて想像だにせず……。

よ、良かった辛うじて本真珠のネックレスとかつけてきて……。

f:id:Meshi2_IB:20161128153116j:plain

店内もステキです。メインはカウンターですが、奥には座席と個室もあるので、人数のいる会合にも利用できるとのこと。

f:id:Meshi2_IB:20161128153117j:plain

貫禄たっぷりの板前さんたちのりりしさと、お店の空気に完全にのまれつつ……。いざ、レセプション用のスペシャルコースを堪能させていただくことに。

f:id:Meshi2_IB:20161128153118j:plain

スタッフさんに「お飲み物は?」と聞かれて、反射的に「ジンジャーエール!」と答えてしまった小市民。

よくよく考えたら、米料理のお店なんだし、日本酒をセレクトしてもらえば良かったのでは? と直後に気がつく。

別のお客さんとスタッフさんの「ここの女将さんは日本酒大好きなんで、自らこだわってセレクションしたんですよ~」なんて談笑が聞こえてくる……。いや、この有機ジンジャーエールもめちゃくちゃ美味しかったです。

f:id:Meshi2_IB:20161128153119j:plain

まずは先付から。バイ貝に白子、焼いたむかご。秋の味覚が満載で美味しい。特に白子は口の中で溶けるような絶妙の食感で最高! この白子の海に溺れて死んでもいい!

f:id:Meshi2_IB:20161128153120j:plain

刺身盛り合わせ。新鮮な刺身に舌つづみです。

f:id:Meshi2_IB:20161128153121j:plain

貝セレクション。

カウンターに並べられた貝の中から好きなものを選んで、好きな食べ方でオーダーできました。ここでも私は小市民っぷりを遺憾なく発揮。ミル貝、ハマグリ、タイラ貝、アワビなど、高級貝がズラリと並ぶなか……もっとも馴染み深かった焼き牡蠣をチョイス!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。