ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『2月3日はなんの日?』ロックが死んだ日~バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパー、事故により失われた若き才能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『2月3日はなんの日?』ロックが死んだ日~バディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパー、事故により失われた若き才能

 1959年2月3日、アメリカ・アイオワ州のクリアレイク近郊に小型チャーター機が墜落した。

 そこに搭乗していたのは、3人の才能溢れる若きミュージシャンだった。黒縁メガネ&スーツという出で立ちで独創的なロックンロールを演じ、若者たちを熱狂させていたバディ・ホリー。メキシコの伝統的な楽曲をロックンロール調にアレンジした「ラ・バンバ」で知られるリッチー・ヴァレンス。そして人気ラジオDJからレコード・デビューという異例の経歴を持つJ.P.”ビッグ・ボッパー”リチャードソン。当時3人は全米ツアー中だった。

 音楽史に残るこの悲劇は、1971年に全米No.1ヒットを記録したドン・マクリーンの「アメリカン・パイ」で“The Day the Music Died(音楽が死んだ日)”と歌われて以降、広くその呼び名が定着している。

関連記事リンク(外部サイト)

『2月2日はなんの日?』パンクのカリスマ、シド・ヴィシャスの命日
【1月31日はなんの日?】ジョン・ライドンの誕生日、今年はピストルズ『勝手にしやがれ!!』40周年記念イヤー
『2月1日はなんの日?』日本を代表するロック・ギタリスト、布袋寅泰の誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。