ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。

でも、こんなグランピング体験なら話は別。むしろ、普通のアウトドアでも十分快適に過ごせる夏ではなく、今の時期こそが、グランピングが本領を発揮する季節と言えるのではないでしょうか。

冬だからこその
「特別なグランピング」

冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

この「星降る森の空中テント」は、星のや富士が3月15日まで提供している、森の中での特別なアクティビティ。木立の中でしか設営することのできない「空中テント」内外で、贅沢に冬の森を満喫できます。

慣れない人には設営が難しそうですが、そんなコトは一切気にしなくていいのが、グランピングの魅力のひとつ。専属グランピングマスターがテントを設置してくれるだけでなく、常駐もしてくれるので安心です。焚き火の番や始末などの煩わしさから解放されるのも◎。冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

さあ、まずは焚き火を囲むリビングスペースの紹介から。火のそばでホットドリンクやホットデザートを食べながら、体を温めましょう。ポカポカしたら、傍らの望遠鏡で本格的な天体観察を。冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

その後は、いよいよ梯子を使って空中テントの中へもぐりこみます。ゴロンと寝袋の中に横たわると、テントの上に空いたスペースから星空を見上げることが可能。双眼鏡で星を覗いたり、ふたりきりの空間で会話を楽しんだり。そのままウトウトしてしまうのも至福の時間ですね。

冬の森は星空観察に最適

冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

そのワケは、空気が澄んでいるだけでなく、広葉樹の葉が落ちることで森の中からも空が見上げやすくなるから。冬の森でグランピング。「星降る森の空中テント」から、夜空を見上げたい。

1組10,000円と20,000円の2つのプランがあり、別途客室での宿泊料金がプラスされます。冬ならではのグランピングを楽しみたい人はこちらへ。

【概要】
星降る森の空中テント
・期間:2017年3月15日まで
・時間:19:30〜もしくは20:00〜
・料金:※20,000円(税・サービス料10%別)
・場所:クラウドテラス
・含まれるもの:空中テント、フリードリンク、専属グランピングマスター、ホットデザート、焚き火を囲むリビングスペース、望遠鏡貸出し
※空中テント、フリードリンク、専属グランピングマスターのみのプラン(1日2組 10,000円)もあり
・公式HP:http://hoshinoyafuji.com/#/activity/004759

Licensed material used with permission by 株式会社 星野リゾート

関連記事リンク(外部サイト)

日本初のグランピングリゾート、「星のや富士」の全貌がついに公開!
【参加者募集!】星空、クジラ…今度の「スゴい旅」は、南の島でグランピング!
コロナビールがプロデュースする「グランピング」が、最高に楽しそう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。