ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、2016年度第3四半期のスマートフォン販売数は510万台に回復、しかし通期の予測を1,500万台に下方修正

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Sony は 2 月 2 日、2016 年度第 3 四半期(10 ~ 12 月)のグループ決算を発表し、Sony Mobile のスマートフォン販売台数が 510 万台だったことを明らかにしました。Sony は 2015 年期から台数規模を追わない方針にシフトしており、ラインアップも高価格帯の機種を中心に絞っています。そのため、販売台数は前の四半期(7 ~ 9 月)に 320 万台にまで落ち込みましたが、今四半期は 510 万台と回復しています。Xperia XZ / X Compact が好調だったのでしょうか。それでも、同じ戦略をとった前年同期の 760 万台からは 250 万台も減少しています。また、同四半期の販売台数減少のためか、通期での予測販売台数も昨年 11 月時点の 1,700 万台から 1,500 万台に下方修正しました。同四半期のモバイルコミュニケーション分野の売上高は 2,486 億円に大幅減。しかし、営業利益は 212 億円の黒字を維持していますが、為替の好影響による部分が大きく Sony が試算した為替の影響分を除けば営業利益は 91 億円と大幅に減少します。Source : Sony

■関連記事
Open GAppsでGoogleアシスタントの有効化が可能に
Google、Android用Chrome 57 BetaでProgressive Web Appの対応をさらに改善、ほぼネイティブアプリ化される見込み
LG G6の新たな実機写真、「G6」ロゴも確認

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。