ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46齋藤飛鳥に、大好きなアレを投げ付けられる!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乃木坂46齋藤飛鳥に、大好きなアレを投げ付けられる!?
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

1月28日(土)の放送では、なぜか冒頭からテンション高めの齋藤。その理由は、なんと「スライム」(笑)。スライムの差し入れでやる気にスイッチを入れるのが恒例になりそうです。

さて、今回のオンエアですが、洋楽歌詞から英語を身近に感じるという企画が久々に登場。過去にも、渋い選曲をしてきた齋藤が今回選んだ曲は、Evanescenceの「Going Under」。齋藤が気になった、タイトルにもなっている「Going Under」は、「沈んでいく」という意味。

また、サビの部分は「あなたに溺れていく」「永遠と落ちていく」「今の状況から殻を破らなければならない」「私は沈んでいく」といった歌詞の内容だと、ハリーが解説。齋藤も「期待を裏切らない重さ」とその内容に興味深く耳を傾けていました。

ちなみに齋藤は、握手会などでファンがこの言葉を用いて自分に迫ってくるようなら「スライムを投げつけちゃうかも」とコメント。その直後にハリーが、それを期待し(?)「あなたに溺れていく…」などと齋藤に向かって歌詞を暗唱すると、齋藤はスライムをハリーに投げつけ、命中! それにハリーが「若干光栄でした」と話す一幕も(笑)。

■「癒される〜」を英語で何て言う?

続いて、リスナーからの「外国の家に行って猫を触ったときに、『癒される〜』と言いたいのですが、何と言えばいいですか?」という質問。日本語の「癒される」に該当する英語はなく、ケース・バイ・ケースで表現は違うので、今回はハリーが例を出しました。ハリー自身が癒される瞬間は、アヒルのおもちゃ「ラバーダッキー」を浮かべて湯船に浸かるときだそう。風呂に浮かべたラバーダッキーに「癒される〜」というようなシチュエーションでは、次の英語を用いるとか。

「Oh, look at you!」(もう、なんてかわいいの〜)

この言葉は、赤ちゃんを目の前にしたときなどでも、思わず口にしてしまうフレーズ。

ちなみに、感情を込めてなかなか言えない齋藤に、ハリーがスライムを持ちながら言うように促すと、完璧なまでに「Oh, look at you!」と発音していました! みなさんも、思わず癒やされたときにぜひ使ってみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。