ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

おいしさプロ並み!MUJI「豆から挽けるコーヒーメーカー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


2017年はおうちでおいしいコーヒーを味わう年にしてみない?コーヒーをより薫り高く淹れることができる“豆から挽ける”コーヒーメーカーがあれば、まるでカフェのようにリッチなコーヒーを味わえそう。

『無印良品』および『無印良品』ネットストアにて、2月16日(木)より販売される「豆から挽けるコーヒーメーカー」3万2000円(税込)は、こだわりの全自動コーヒーメーカー。


この「豆から挽けるコーヒーメーカー」が目指したのは、プロがハンドドリップで淹れたようなコーヒー。まず原料となるコーヒー豆を均一に挽くことができるフラットカッターミルを搭載。人数分のコーヒー豆を飲む毎に挽くことができるため、購入時にすでに挽いてあるコーヒー粉では味わえない豆の香りを楽しめそうだ。


また酸味や苦味など味のバランスと香りを引き出しやすい“抽出温度87℃”を実現。センサーで湯温を管理することで、理想的な抽出が可能となっている。


さらにドリップ前にお湯を少し注いで蒸らし、“斜めシャワー方式”でコーヒーの壁を壊さないよう繊細にドリップ。淹れられたコーヒーのおいしさを劣化させないよう保温は20分のみに設定し、冷えてもおいしいコーヒーを実現した。タイマー機能もついているので、コーヒーの香りで目覚めるなんて至福のひとときを体験することもできる。『無印良品』なのでデザインはもちろんスタイリッシュ。

なかなか真似のできないプロのようなハンドドリップコーヒーを自宅で飲める幸せを、今年はぜひ味わってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。