ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【たまに行くよ!って人向け】いつもと少しちがう東京ディズニーシーデートにするための5つの方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【たまに行くよ!って人向け】いつもと少しちがう東京ディズニーシーデートにするための5つの方法 東京ディズニーシーデート

こんにちは! いつもTwitterで妄想ばかり繰り広げている、ライターのさえりです!

スーツ姿の年上の彼が「遅刻するよ?」と声をかけてくれるものの「ヤダァ起きたくない」ってぐずってたら「な、ネクタイねじれてない?」とベッドに座って聞いてきたので、起き上がってネクタイ整えてあげてたら「よし、起きたな」って頭撫でられ、「やられたぁぁ」って悔しくなる朝、明日はください

— さえりさん (@N908Sa) 2016年1月7日

今回、じゃらん編集部さんに「妄想デートで紹介して欲しい場所があって……」とお話をいただいてやってきたのが……。

東京ディズニーシー

なんと、東京ディズニーシーです。

東京ディズニーシー

(ちなみに心の中ではこんな気分です)

わたし「いやいや、もう東京ディズニーシーなんて『妄想』で理想を紹介するまでもないじゃないですか。もう王道ですし、みんな素晴らしい楽しみ方をしてるはず」

編集部「ちなみに、東京ディズニーシーではどんなデートが理想ですか?」

わたし「そりゃもう王道の王道。ゆるふわパーマの彼とアフター6で来て、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』に乗ったり、『ヴェネツィアン・ゴンドラ』に乗ったりしたらいいのでは?」

編集部「……いや、たぶんそれは王道じゃないと思います」

わたし「えっ! まさか『どうする?アフター6だし、“センター・オブ・ジ・アース”か“トイ・ストーリー・マニア”か“タワー・オブ・テラー”、どれかひとつ乗ろうか?』ってそれだけ乗って帰ったりしてるってこと!? 違う楽しみ方があるのに!?」

編集部「えっと、その『違う楽しみ方』を記事にしてください」

わたし「あ、なるほど」

ということで、今回はいつもと少しだけ違う楽しみ方ができるようになる5つの方法を紹介します。

この記事は、「よく行くけどいつも同じ楽しみ方」をしている向けです

東京ディズニーシー

もちろん、アフター6でのメインアトラクション制覇も楽しいですよね。わたしも大好きです。タワー・オブ・テラーのシリキ・ウトゥンドゥが消える瞬間を一緒に見て「え~どうなってんだろうね~」って話すのだって、センター・オブ・ジ・アースの中で一瞬でてくる謎の生き物を「あれ、スティッチに似てない?」とか言ったりしたいですよね。わかります。

でもね、ちょっと違う楽しみ方だってあるんですよ。

たまに思い出したようにディズニーに行く、ディズニーのことはなんとなくわかってるけどでもまだ乗ったことのないアトラクションもいっぱいあるな~という人たちに向けて、本当はこの原稿が6万字を超えるくらいは語りたいところなのですが、今回は5つに絞って「ちょっと違う楽しみ方」を紹介させてください。

ちなみにこの記事はマニアには適応されません。「わたし年パス持ってる」組は、ぜひこの記事をシェアして「いや、もっとこういう楽しみ方が」と教えてくれたら嬉しいです。平和にいきましょう。

それじゃあ、いっくよ~!

「その1:超超超おすすめ『ヴェネツィアン・ゴンドラ』に乗る」はこちら

その1:超超超おすすめ「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗る

まずは冒頭セリフ内でも紹介した“ヴェネツィアン・ゴンドラ”。

「ゴンドラって乗ったことある?」

「え、東京ディズニーシーにそんなのあるの?」

と、こういう会話になりそうなのもよく分かるのですが、ここはカップルなら絶対に行ってもらいたいアトラクション(ちなみに、ショーの間などは運休になっていることもあるので要注意です)。

メディテレーニアン・ハーバーにあるのですが、ちょっとわかりづらいところにあるのでなかなか乗る機会がないかもしれません。場所はぜひパーク内でもらえるマップを頼りに行ってみてください。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

ヴェネツィアンという名前が付いているとおり、このあたりはイタリアの「ヴェネツィア」の街並みをイメージしています。

「イタリアって行ったことある?」「えー、ない。でもめっちゃ行ってみたい」「ね、僕も」「いつか行けたら何するー?」からはじまる妄想イタリア旅行をしていれば、すぐにゴンドラに乗り込む時間です。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

外国かな? と目を疑うような景色のなか、スイスーイと運んでくれてたどり着くのが……、

ヴェネツィアン・ゴンドラ

そう! この海の上です!!

いつも見ているあの中心にある海。あの! あの場所に! ゴンドラで! 行くことが出来るんです!!

ちなみに、夜だと死ぬほどロマンチックです。一人で乗ると窒息死しそうになるのでお気をつけて。

「え、東京ディズニーシーをこんなところから見るの初めて」「僕も」と二人で手をつないで、プロメテウス火山をみていると、ちゃぷんという水面の音だけが耳に入ります。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

そして最後に、「願いが叶う橋」の下を通るとき、目をつぶって……。

「ね、なにお願いした?」

「ないしょ」

「えー! なんでー」

「ないしょ~」

「……」

「うーそ。ずっと一緒にいれるようにってお願いした」

っていう会話が少なくとも89874598回はここで行われているはずです。わたしも絶対やってみたい。まだやったことない。なんで。

「その2:歌がめっちゃいい。“シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ”」はこちら

その2:歌がめっちゃいい。“シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ”

次におすすめしたいのは“シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ”。

「またしても、聞いたことないアトラクション……」と思った人もいるかもしれませんが、パーク内の一番奥のエリア「アラビアンコースト」の奥の奥でひっそりと佇んでいる、実はファンたちの間で根強い人気を誇るアトラクションです。

「何を根拠に“人気”だなんて……」と思った人は、試しにTwitterの検索窓で「人生は冒険だ地図はないけれど」と入れてみてください。ファンたちの「やばいシンドバッド乗りたくなってきた」のツイートが大量に見つかります(本当です)。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シンドバッドが冒険にでて、本当に大切なものに出会うまでのお話を巡っていくのですが、「みて、あれかわいい」と二人でくっついたり、ちょっと見つめあったり、一緒に音楽に耳を傾けたりして“ゆっくり”時間を過ごすためには超超おすすめ。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

けれど本当に楽しむべきは、「曲」。

「人生は~冒険だ~地図はないけれど~宝物探そう~信じてコンパス・オブ・ユア・ハート」というアトラクション内で流れる曲が人気の秘密なのですが、実はこの歌は、ディズニー映画の数々の名曲を生み出したアラン・メンケンが手がけているんです。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

「いや、アラン・メンケンって誰……」の声が聞こえてきそうですが、『アラジン』の主題歌『ホール・ニュー・ワールド』や『リトルマーメイド』の曲たち、美女と野獣』などなど“誰もが知ってるディズニーの曲”を作曲してきた、すんごい人です。

そんな人が! アトラクションのために! 作った曲の中を! 恋人と! ゆっくり! 船で! 進む! なんて、これ以上の贅沢はあるでしょうか、いやないです。

「いい曲だね~」って二人で手をつないでいるだけでもはや天国。

一番聴いてほしいのは、シンドバッドが最後に言う「いつでも、自分の心のコンパスを信じて進もう」というメッセージ。いつ来ても「そうだよなぁ」としんみりさせられます。

ちなみに、アラン・メンケンにちなんでなのか、このアトラクションの最後には「隠れアラジン」がでてきます。探してみてくださいね!

「その3:細い「バックグラウンドストーリー」を二人で楽しむ」はこちら

その3:細い「バックグラウンドストーリー」を二人で楽しむ

ちょっとマニアックなアトラクションふたつについて語りすぎてしまったのですが、アトラクションに乗らずとも楽しめるのがディズニーの素晴らしさでもあります。

「なんか混んでるね……」「並ぶ?」「うーん」なんていう日は、二人で今まで見つけたことのなかったものを見つけにいきましょう。

特に、東京ディズニーシーは「バックグラウンドストーリー」と呼ばれる「実はこういう設定なんだよ」という細かな遊びが散りばめられています。

たとえば……、「レイジング・スピリッツ」。

レイジング・スピリッツ

何も知らずに乗れば、「トロッコ型のジェットコースター」。……なのですが、ここはじつは遺跡の発掘作業中に「向かい合わせて立ててはいけない」と言われていた、「水の神の像」と「火の神の像」を作業員たちが誤って向かい合わせてしまい、神々たちが怒り出してレールが不自然に捻じ曲げられ、手がつけられない状態に。

そうして発掘作業は中断されてしまったまま何年も放置……。その場所が一般公開されることになり、訪れたゲストたちが乗り込んで遺跡探検をする、という設定なんです。ご存じでしたか?

と、こういう文章を見ながらぜひ……

「っていう設定なんだって!」

「えー知らなかった!」

「どれが水の神の像?」

「あれじゃん?」

「わ、ほんとだ!」

といちゃいちゃしてほしいわけです。

マーメイドラグーン

そしてもうひとつ好きなバックグラウンドストーリーは、このマーメイドラグーン。

夜になるとここはキラキラと輝いているのですが、その輝きにも理由があります。

映画「リトルマーメイド」で、人魚姫のアリエルは人間のエリックと結婚しますが、その後、アリエルの父・トリトンが「愛する娘アリエルとできるだけ近くで暮らせるように」と、自分たちのお城を地上まで持ってくる魔法をかけたんですね(今まで忌み嫌っていた人間たちと仲良くしていくために、海の暮らしの素晴らしさを知ってもらうためでもある、とも言われています)。

そうして地上に出てきた瞬間の水しぶきが、夜になるとキラキラと輝いて見える……と。

父の愛~~泣ける~~~。

マーメイドラグーン

「っていう設定なんだって」

「ちょういい話じゃん」

「やっぱり結婚する時って親って寂しいのかなぁ?」

「そりゃ寂しいんじゃない……? だって大事な娘だもん」

「そっか」

「だからこそ、大事にするって誓うんだよね」

なんて話しをして、ふたりの将来を予感してほしい。ハレルヤ・アンダー・ザ・シー。

マーメイドラグーン

マーメイドラグーンはあったかいし(夏は涼しいし)、ちょっと休むのにもぴったり。

ちなみに中にあるこのお店「スリーピーホエール・ショップ」は、くじらのおなかの中をイメージしたもの。海水や流木、流れ着いた様々なモノたちをくじらが眠っている隙にお店にしてしまった……という設定。

ここには隠れミッキーがいるので

「冷えちゃったねー」

「ね」

「そうだ、このお店隠れミッキーがいるらしいよ」

「え、どこ?」

って二人でキョロキョロするのもワンダフル(ちなみにヒントは「上の方」)ですよ~。

……と長々と「実はこういう設定が」というバックグラウンドストーリーを紹介したのですが、東京ディズニーシーにはまだまだ隠されたお話がたくさん。

ふたりで見つけた「あれ何?」をネットで検索すると裏設定のお話が出てきてめちゃくちゃ面白いですよ。

今まで見つけたことのなかったものを二人で探すお散歩も、楽しみ方の一つです。

「その4:S.S.コロンビア号の甲板でタイタニックごっこ!」はこちら

その4:S.S.コロンビア号の甲板でタイタニックごっこ!

東京ディズニーシーにあるシンボルといえば、プロメテウス火山や目の前に広がる海、そして「S.S.コロンビア号」。みんな大好き「タートル・トーク」があるあの大きな豪華客船のことです。

この「S.S.コロンビア号」はじつはあの「タイタニック号」をモデルに作られたと言われています。

S.S.コロンビア号

そこにこんな場所がありまして、

S.S.コロンビア号

こんなふうに進んでいくと

S.S.コロンビア号

甲板に出られるんです! 先頭でタイタニックごっこをするのももちろん良いですが、夕焼けも夜景もきれいだし、なにせカップルが集まるので空気感が甘い。

ここで、ふたりで、

「なんかアトラクションに走らない東京ディズニーシーの楽しみ方もいいね」

「うん」

「大人って感じ」

「わかる(笑)」

「これからも一緒にいてくれる?」

「う(略)」

っていう時間をぜひとも! 過ごしてください!

「その5:ホテルミラコスタで隠れミッキー探しと未来予想図」はこちら

その5:ホテルミラコスタで隠れミッキー探しと未来予想図

最後にお勧めするのが、「ホテルミラコスタでお泊まり!」ではなく……、ホテルミラコスタの「ロビー」です。

帰り際にいっつも憧れる東京ディズニーシーの中にあるあのホテル、ロビーだけなら誰でも入ることができるんです。

ホテルミラコスタ

あったかいし、休憩できるし、最高(記事冒頭から“休憩”ばかりお勧めしているのは許してほしい)。

ちょっと疲れたねってときは、ここに来て二人であたたまりながらぜひ天井を見上げてください。

ホテルミラコスタ

だ~いぶ小さく見えますが、それでも目を凝らすと隠れミッキーを見つけることができます(1枚の絵に1ついますよ)。

「あ、あった」

「え、どこどこ!」

「ほらあれ」

って指差す彼女の頬に軽くキスをして

「え」

「あ」

「え……ちょっ、ちょっと」

「ごめん、つい」

っていうハチミツより甘い時間を過ごして、それで「今度はここに泊まりたいね」って話して、二人の未来予想図を描いてほしいのです。

あ~いいなぁ。この日から半年後とかに

「じゃーん。ミラコスタ! とったよ!」とか言って

「えっ!うそ!」

「うん。僕らそろそろ付き合って1年記念日でしょ。ほら、あの時泊まりたがってたから……」

とかっていうやりとりが行なわれていると思うだけで、涙で隠れミッキーが見えない。

大好きな恋人がいるひとたちはぜひ訪れてみてくださいね。思いっきり遊ぶのも、ちょっと休憩するのも、お散歩するのも、何をしていても楽しい東京ディズニーシー。

いつも同じ楽しみ方ばかりじゃもったいない。ぜひ参考にしてみてください!

最後に「1/13(金)からの『スウィート・ダッフィー』情報」も

1/13(金)からの「スウィート・ダッフィー」もお見逃しなく。

と、締めくくりそうでしたが、ディズニーでは期間限定で楽しめるイベントが他にもたくさん。

今は、「スウィート・ダッフィー」という冬限定プログラムを開催中です。

スウィート・ダッフィー

超絶らぶりーなダッフィーグッズたちをぜひとも見てきてほしい。

スウィート・ダッフィー

食事のオリジナルメニューを楽しむのももちろん、個人的には「この期間だけ」手に入れられるグッズを、二人で買い合うのがおすすめです。

「買ってあげる」というのもいいのですが、お互いのものをお互いで買い合ってその場で「はいっ」って交換も、最高ですよね。憧れる。

ダッフィー

お昼ならダッフィーにも会えますよ! 記念に一緒に写真撮るのも忘れずに!

さいごに

東京ディズニーシー

東京ディズニーシーの楽しみ方、たっぷり語って6000字近いのですがいかがでしたか?

本当はもっともっと語りたい。もっともっと恋人たちがフォーリンラブするスポットについてフォーリンがラブラブするくらい語りたい! けれどこのあたりでおしまいにしておきます。

王道コースももちろん素敵だけど、ディズニーのいいところは散歩してるだけでも楽しいところ。彼と手をつないでおしゃべりして、二人だけの発見をたくさんして、帰り際には「次来るときはさ……」って未来の話しをして「そうか、ディズニーって本当に“夢がかなう場所”なんだな」と幸せの極み乙女になってほしいです。

それではみなさま、今回はこの辺りで。次回は「東京ディズニーランド」の楽しみ方を紹介する予定です。こちらも合わせて読んでくださいね! それではまたね! 東京ディズニーリゾート(R)

TEL/0570-00-8632(9時~19時:東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター)

住所/千葉県浦安市舞浜

料金/1デーパスポート大人(18歳以上)7400円、中人(12歳~17歳)6400円、小人(4歳~11歳)4800円、シニアパスポート(65歳以上)6700円

※学生限定「キャンパスデーパスポート」利用で、大人6800円、中人5800円(1月6日~3月17日まで)

アクセス/電車:JR舞浜駅より徒歩5分(東京ディズニーシーへはディズニーリゾートラインを利用。リゾートゲートウェイ・ステーションより東京ディズニーシー・ステーションまで9分)

車:首都高湾岸線浦安出口より10分

駐車場/普通車1台2500円(土日祝は3000円)

※開園時間などは日により異なるので問い合わせを

「東京ディズニーリゾート(R)」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

(C)Disney


関連記事リンク(外部サイト)

くつろぎ過ぎに注意!今、アツい!スーパー銭湯&スパ16選【関東・東北】
冒険心がくすぐられる!日本全国の洞窟と鍾乳洞29選
四季折々の佇まいが魅力的~日本全国の城・30選~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。