ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

息をのむ青さ!「四万ブルー」の絶景が話題!群馬・四万温泉で冬旅を満喫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
積善館「元禄の湯」

日常を忘れてゆっくり旅してみたい…。少し疲れがたまってしまった大人の方も多いと思います。そこで今回は、じっくりと温泉を楽しめ、ココロも満たされる、のんびり旅にぴったりな群馬県の四万温泉をご紹介いたします。

時期によってその色を変える「四万ブルー」に、有名アニメ映画のモデル宿、飲泉可能な温泉など、どこも非日常が味わえ、大人が楽しめるスポットばかり。今度のお休みは、四万で時間を気にせず、のんびりと過ごしてみませんか?

積善館「元禄の湯」

聖地巡礼としても未だ人気の撮影スポット。

積善館「元禄の湯」赤い橋をバックに風情ある1枚を 1701_kanto_area8_006「元禄の湯」は国の有形登録文化財

元禄創業の積善館「本館」の「元禄の湯」では日帰り入浴が楽しめる♪有名アニメ映画でお馴染みの赤い橋が見えたら別世界へタイムスリップ! 積善館「元禄の湯」

TEL/0279-64-2101

住所/群馬県吾妻郡中之条町大字四万4236

営業時間/10時~17時(最終受付16時)

定休日/不定

料金/日帰り入浴料中学生以上1200円、小学生以下800円

アクセス/電車:JR吾妻線中之条駅より関越交通バス四万温泉行きで40分、終点四万温泉より徒歩2分

車:関越道渋川伊香保ICよりR17・R353経由で1時間

駐車場/河川敷公共駐車場70台

「積善館「元禄の湯」」の詳細はこちら

奥四万湖

あなたが目にする奇跡の「青」とは!

奥四万湖静かな青の世界が広がる 奥四万湖こんなに神秘的な緑の時も

四万川ダムによってせき止められてできた奥四万湖。「四万ブルー」と呼ばれる湖の色は時期によってその色を変える。温泉地を流れる四万川の清流も心奪われる美しさ。 奥四万湖

TEL/0279-75-8814(中之条町観光協会)

住所/群馬県吾妻郡中之条町大字四万

アクセス/電車:JR中之条駅より関越交通バス四万温泉行きで40分、終点四万温泉より徒歩1時間

車:関越道渋川伊香保ICよりR17・R353経由1時間

駐車場/四万こしきの湯10台

「奥四万湖」の詳細はこちら

柏屋カフェ

レトロなたたずまいが絵になる人気カフェ。

柏屋カフェ店内には和雑貨コーナーも併設 柏屋カフェスイーツや食事メニューも充実

昭和初期の建物がオシャレなカフェに大変身!温泉マークカプチーノに思わずニッコリ。散策の合間にノスタルジックな店内でほっと一息くつろぎタイム。 柏屋カフェ

TEL/0279-64-2414

住所/群馬県吾妻郡中之条町四万4237-45

営業時間/10時~17時(LO16時30分)

定休日/木(木が祝日の場合は変更)

料金/温泉マークカプチーノ648円、柏屋カレー1080円、クリームあんみつ810円、高原豆サンデー810円

アクセス/電車:JR吾妻線中之条駅より関越交通バス四万温泉行きで30分、四万局より徒歩1分

車:関越道渋川伊香保ICよりR17・R353経由で1時間

駐車場/河川敷公共駐車場70台

「柏屋カフェ」の詳細はこちら

柳屋遊技場 スマートボール

レトロなゲームにはまる!名物女将がいる店。

柳屋遊技場 スマートボール店内には有名人の色紙がたくさん! 柳屋遊技場 スマートボール初心者には女将さんが優しく手ほどき

レトロな曲とスマートボールの音が鳴り響く店内。女将さんがごちそうしてくれるお茶とお菓子をいただきながら温泉街での醍醐味を楽しもう。 柳屋遊技場 スマートボール

TEL/0279-64-2520

住所/群馬県吾妻郡中之条町四万4145

営業時間/10時~18時

定休日/木(木が祝日の場合は営業)

料金/スマートボール1回50玉500円

アクセス/電車:JR吾妻線中之条駅より関越交通バス四万温泉行きで40分、終点四万温泉より徒歩4分

車:関越道渋川伊香保ICよりR17・R353経由で1時間

駐車場/河川敷公共駐車場70台

「柳屋遊技場 スマートボール」の詳細はこちら

四万温泉号

都内から群馬の名湯へ直行安心アクセス。

四万温泉号四万温泉入口ではメロディーラインも

雪道の運転に慣れていない方には、都内から乗り換えなしでアクセスできる「四万温泉号」がオススメ!トイレ付きのうれしい装備も人気の理由。 四万温泉号

TEL/0120-128-805(四万温泉号案内センター)

住所/群馬県吾妻郡中之条町四万4228(発着点:四万グランドホテル前)

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/東雲車庫・東京駅~終点四万温泉まで 往復5100円・片道3100円

アクセス/関越道渋川伊香保ICよりR17・R353経由で1時間(四万温泉)

「四万温泉号」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ダイナミックな自然に癒される…世界遺産、熊野古道さんぽ【和歌山】
美しき日本の原風景!世界遺産・白川郷で冬遊び【岐阜】
2000円以下でてんこ盛り!大満足の豪華ご当地海鮮丼【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。