ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ドランクドラゴン鈴木拓、「炎上」のコツ語る!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ドランクドラゴン鈴木拓、「炎上」のコツ語る!?
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(水曜ナビゲーター:満島真之介)。2月1日(水)のオンエアは、「炎上問題」がテーマ。お笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓さんを迎え、自らの体験をもとに炎上するツイートの傾向を伺いました!

「炎上自体も悪いことばかりではないですから。お金になってありがたいなと(笑)」と語る鈴木拓さんは、これまで数々の炎上を経験。ご本人はその理由については「単純に顔が悪いっていうのもあると思いますよ」とのことでしたが、南海キャンディーズの山里亮太さん、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん、キングコングの西野亮廣さんと並ぶ、「炎上芸人四天王」とも言うべき存在です。

そんな鈴木さんに、まずは「炎上事件簿TOP3」を自らセレクトしていただきました!

■第3位「バラエティ番組『逃走中』で自首して炎上事件」

炎上芸人を確立した事件。みんなで助け合ってミッションを達成する「逃走中」(フジテレビ)で、掟破りのドロップアウトを実行、しかも番組後の「逃げ方があるのに捕まるやつはアホ」など解説ツイートで、「あいつはムカつく」と視聴者からネット上で大非難を浴び、それに鈴木さんも応戦。ツイッター・ユーザーを巻き込む炎上案件に。

鈴木さんは「2割の人は僕のことが好き、2割は生理的に嫌いな人。そして残りの6割は、面白い方に転がるんです。この6割を味方につけると勝手にやってくれる」と解説しました。

■第2位「アイドルが自首したら、俺が炎上事件」

「逃走中」で自首したことで、鈴木さんの「炎上芸人」としての影響力は一気に高まることになります。あるとき、本人が出演していない「逃走中」で、某アイドルが自首。するとアイドルファンが「鈴木が出ないからあの子が代わりに自首をしたんだ」と勝手に炎上しはじめ、鈴木さんが相手にしないと、関係ない山里さんや西野さんら「炎上芸人」に飛び火し、最後は西野さんが訳も分からずに「すみません」と謝罪したそうです(笑)。

■第1位「テレビに出ただけで炎上事件」

「生理的に嫌われる」という領域に入った鈴木さん。「なんでしょうね。生理的な問題なんでしょうね。攻撃対象を探している、そういう人たちはもう新聞紙を丸めて待っているわけで、テレビに出てきただけで叩くんですよ。『お前なんかなんで出てるんだ、不愉快だ』って。だから腹たってしょうがないんですよ」とのこと。

これらの批判に対して一度は「すみませんね」と謝りつつも「何だか分からないんですけどTVオファーが来るんです」と一言足すことで相手のイライラを煽り、火種に木をくべて炎上を大きくしていくというテクニック(?)も披露しました。

■炎上ツイート、3つの特徴

炎上するツイートについて鈴木さんは大きく分けて3つの特徴があるといいます。それは「まわりに攻撃的」「センテンスを誤りイラつかれる」「炎上を起こしてもいいという意思」。この3つと、自慢話などが入るとだいたいは炎上するそうです。

逆に「炎上させないポイント」に関しても伺いました、鈴木さんは「自慢とか、人の範疇を超えちゃうのはダメなんですよ。自分が辛い状況にいて、でもそれをちょっと笑えるものにするというのが線引きのライン」と教えてくれました。

その他にも悪い炎上と良い炎上の違い、学校などで起きた小さい炎上の対処法などを、自らの経験から語っていました。

「炎上」することを自ら分析し、確信犯的に実行している部分もある鈴木拓さん、最近はなるべく控えているようですが、数々の“炎上させる技術”から、未然に“炎上を防ぐ方法”など学ぶことの多いオンエアとなりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。