ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アレッシア・カーラ、『モアナと伝説の海』エンド・ソング収録のデビューALが遂に日本リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アレッシア・カーラ、『モアナと伝説の海』エンド・ソング収録のデビューALが遂に日本リリース

 アレッシア・カーラのデビュー・アルバム『ノウ・イット・オール』の日本盤が2017年2月8日にリリースされる。

 全米興行収入ランキング3週連続1位を記録するなど、『アナと雪の女王』、『ズートピア』の大ヒットに次ぐディズニー・アニメーション最新作として話題の『モアナと伝説の海』(3月10日日本公開) 。そんなこの春一番の話題作の『モアナと伝説の海』が、先日発表された【第89回アカデミー賞】で、<長編アニメーション賞>と<主題歌賞>にノミネートされ、話題を呼んでいる。

 主題歌賞にノミネートされたのは、本作のエンディングを飾る「ハウ・ファー・アイル・ゴー」。この楽曲は“ミュージカル界の若き天才”と注目を集めるリン・マニュエル=ミランダが手掛けており、壮大な音楽とともに心に響くメッセージが伝わる楽曲となっている。

 この曲の歌唱に抜擢されたのが、カナダの新星シンガー・ソングライター、アレッシア・カーラ。昨年20歳になったばかりの彼女は、昨年コールドプレイのツアーのオープニング・アクトに抜擢され、テイラー・スウィフトやドレイク、ロードなどの【グラミー賞】常連アーティストもその若き才能を絶賛するなど、世界的に注目度が急上昇中。デビュー曲となった「ヒア」は、米ビルボード・ソング・チャート最高位5位、さらには最新シングル「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」も今週TOP10入りしている。

 その人気を受けて遂に日本でも『ノウ・イット・オール』で2月にデビューを果たすが、日本盤限定で「ハウ・ファー・アイル・ゴー」が収録されることが決定しており、デビューに向けて期待が高まっている。

 『アナと雪の女王』では“レリゴー”が大きな話題となったが、既に「“レリゴー”に続く“アイルゴー”」という声も上がるなど、楽曲にも注目の集まる今作。映画と共にアレッシアの歌う“アイルゴー”にも注目だ。

◎「ハウ・ファー・アイル・ゴー」MV
https://youtu.be/ZNra8eK0K6k

◎「ヒア」MV
https://youtu.be/UKp2CrfmVfw

◎「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」MV
https://youtu.be/MWASeaYuHZo

◎リリース情報
『ノウ・イット・オール』
アレッシア・カーラ
2017/2/8 RELEASE
2,200円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

遠い夏の記憶が蘇る…アレッシア・カーラをはじめ質の高いナンバー目白押しの『モアナ』サントラ(Album Review)
Song Review: 2016年ブレイク必至!<デフ・ジャム>お墨付きの新星アレッシア・カラの全米TOP10ヒット「ヒア」
ブルーノ・マーズ、ザ・タイムと【グラミー賞】プリンス・トリビュートに出演か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。