ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

“酸欠少女”さユり、新曲「平行線」の“パラレル”なCDジャケット公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“酸欠少女”さユり、新曲「平行線」の“パラレル”なCDジャケット公開

“酸欠少女”さユりが、3月1日に発売する5thシングル「平行線」のCDジャケットが公開された。

「平行線」は、月刊『ビッグガンガン』で連載中の横槍メンゴの漫画が原作のアニメ「クズの本懐」のためにさユりが書き下ろした楽曲。
主人公・花火を軸とした、“交わりそうで交われない”登場人物たちの純粋で歪んだ恋模様や、“平行した”心情がそのままさユりの歌の世界と繋がった、さユり真骨頂のテーマ曲に仕上がっている。

今回公開された3つのジャケットは、その「平行線」の世界をそれぞれの意味を持つパラレルワールドで描いたもの。

初回生産限定盤は、2次元世界に溶け込んださユりと、“永遠の後悔の中をループする2次元キャラ”中2さゆりの2人が、同じ時空の中で、交わりそうで交われない“平行世界”を描いたジャケット。

スリーブ仕様となっているこのジャケットは、スリーブをつけた状態とCDケースのみで違う世界が見られる、さユりと中2さゆりが一つの世界で共に生きているにもかかわらず、互いの”つながりたい“想いと、”交わりそうで交われない”現実とその真理を、パラレルシンガーソングライターとして描いている。

期間生産限定盤は、さユりとアニメ「クズの本懐」のヒロイン・花火が互いに触れ合っているのが印象的なジャケット。2人がシンクロし、花火=さユりとなる世界を描いた「クズの本懐」描き下ろしアニメジャケットに。

さユりのポンチョを着た花火と、花火の制服を着たさユりが、触れ合いながらも、心の深い部分で完全に交われない微妙な心情を描いた、アニメ「クズの本懐」とさユりの平行世界の特別コラボが表現されている。

通常盤は、鏡の世界に閉じ込められたさユりと、現実世界のさユり、そしてその狭間に映る中2さゆりの3人が、鏡の表と内側でパラレルに繋がった世界を描いた、2.5次元パラレルシンガーソングライターの平行世界であり、「平行線」ミュージックビデオの映像世界が垣間見える、MVの世界とシンクロしたジャケット。

この3種類それぞれの「平行世界」を描いたジャケットは、どれもがさユりの持つパラレルな精神と、その“酸欠した”内面の世界を描いた、2.5次元パラレルシンガーソングライター“酸欠少女”さユりの真理を表現している。

リリース情報
シングル「平行線」
2017年3月1日発売

初回生産限定盤(CD+DVD)BVCL-763〜764 1481円+税※スリーブ仕様

期間生産限定盤(CD+DVD)BVCL-765〜766 1481円+税※デジパック仕様

通常盤(CD)BVCL-767 926円+税

関連リンク

さユり 公式サイトhttp://sayuri-web.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。