ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、「Xperia Z5シリーズでもシャッタースピードとフォーカス位置の手動調節は可能」とメールで回答

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Sony Mobile は今年 1 月に海外版 Xperia Z5 シリーズの Android 7.0 Nougat アップデートを開始しましたが、その後すぐに配信を停止し、現在は再開を待っている状況です。既に一部の端末はアップデートされており、そのデモ動画を YouTube などで目にしますが、鋭い読者さんはその動画の中でカメラアプリのシャッタースピードとフォーカス位置の手動調節が出来ないことに気づきました。Sony Mobile の公式発表によると、Xperia Z5 シリーズも Android 7.0 へのバージョンアップの際に、カメラアプリのマニュアルモードでシャッタースピードとフォーカス位置の手動調節が可能になるはず。しかし、実際にアップデートした端末のカメラアプリには Android 6.0 までの露光とホワイトバランスの調節メニューしか表示されていないのです。この違いに気づいた方もいらっしゃると思います。この情報を提供してくださった T さんは、Sony Mobile UK のカスタマーサポートにメールで質問し、上図のような回答が来ました。メールによると、Xperia Z5 でもシャッタースピードとフォーカス位置の手動調節は可能なはず。メールの内容が配信停止前のファームウェアを無かったことにしているのかどうかは定かではありませんが、少なくとも、Xperia Z5 シリーズも最終的にシャッタースピードとフォーカス位置の調節が可能になることが確認されました。T さん、情報提供ありがとうございます!

■関連記事
ヤフー、「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」をv2.0にバージョンアップ、一括請求機能やスキャン機能を追加
Android 7.0以上の端末を非公式にDaydreamへ対応させる方法が発見される
Samsung、他社のスマートフォンでも利用できる「Samsung Pay Mini」の提供を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。