ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】A.B.C-ZとUVERworldがSGセールス首位争い

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年1月30日~2月1日までの集計が明らかとなり、A.B.C-Zの3rdシングル『Reboot!!!』が現在1位に立っている。

 『Reboot!!!』は、デビュー5周年記念日にリリースされた、5周年イヤー第1弾シングル。初動3日間で35,799枚のセールスをあげているが、UVERworld『一滴の影響』が約3,000枚差で2位につけている。激しいトップ争いが展開されており、どちらが週末にかけてセールスを伸ばすのか、次週発表の結果を待ちたい。

 3位は、“THE IDOLM@STER”シリーズから『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT』。そして、10-FEET『ヒトリセカイ×ヒトリズム』が4位に入り、5位は、“THE IDOLM@STER SideM”シリーズから『THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」』となっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2017年1月30日~2月1日までの集計)
1位『Reboot!!!』A.B.C-Z 35,799枚
2位『一滴の影響』UVERworld 32,893枚
3位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT』 28,617枚
4位『ヒトリセカイ×ヒトリズム』10-FEET 16,182枚
5位『THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」』 14,741枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】THE ORAL CIGARETTES『UNOFFICIAL』が暫定トップ、Suchmosがすぐ後ろを追いかける
UVERworld、新曲「一滴の影響」をライブ映像とともに公開
The Birthday、新曲「抱きしめたい」を『SCHOOL OF LOCK!』で宇宙初オンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。