ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

じっとしていても取れない疲労を回復させる方法は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
じっとしていても取れない疲労を回復させる方法は?

あー疲れた!そんな時はソファやお布団でゴロゴロしちゃう人も多いのでは。マッタリと体を休めれば疲れがとれる気がしますが、実はゴロゴロしてても疲れはあまりとれないんです。本当に疲れをとるってどんなことなのでしょうか。

放っておけば疲労は蓄積するもの

仕事でも勉強でもスポーツでも、ヘロヘロになるぐらいまで頑張ることが良いことだとされてきた日本人は、休むことが苦手なのだそうです。疲れに耐えて頑張っても、体調を崩しては元も子もありません。「疲れた」と感じることは、脳や身体がSOSを発信しているということ。

無視して頑張っても効率が悪くなるばかりで、良いことはないのです。しかも疲れはどんどん蓄積していき、身体の異変を引き起こします。各方面のプロと呼ばれる人たちは、実は休むのが上手。「休息の時間」をしっかり取ることで実力を発揮することができているのです。

甘いものやカフェインで疲れはとれない

疲れた時にすることのひとつに「栄養ドリンクを飲む」があります。この栄養ドリンクの成分の大半は糖分とカフェイン。糖分を摂ることで血糖値が上がり、脳や体内のエネルギーが増えるので元気になった気がするし、カフェインの覚醒効果で頭がスッキリするので効いた気がしますが、糖もカフェインも効果の持続性は低いんです。その効果は1時間程度。かといって1日に何本も栄養ドリンクやコーヒーを飲み過ぎると摂り過ぎの弊害が大きくなるので、ここ一番の時だけにしておくのがよさそうです。

リストラティブヨガのすすめ

休みの日におうちでダラダラしていても疲れはとれません。アクティブレスト(積極的休養)で疲労回復をはかるのが心身ともに元気になれる方法です。凝り固まった体を動かして、血液や酸素を隅々まで行き渡らせ、力を抜いてリラックスする。これを簡単にできるのがリストラティブヨガ。「元気を回復する」という意味を持つこのヨガの中でも、疲れがとれてリラックスしてよく眠れるのがヴィパリタカラニというポーズです。

壁などに足の裏をつけた状態で仰向けに寝て、腰の下に枕かバスタオルを。上げた足と寝ている背中がL字になるようにします。両手は自然なバンザイの形に広げ、ゆったりと深呼吸を繰り返します。下半身に滞った血液やリンパ液を心臓に戻してあげることで、質の良い睡眠と疲労回復を見込めるそう。今ヨガスタジオではリストラティブのクラスが大人気だとか。「休み方」を学ぶ時代になっているのです。

本当に休むということを知って、疲れを溜めない、仕事も遊びも元気いっぱいな人になりたいですね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。