ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ボウイに、占い師があることを予言?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

デヴィッド・ボウイに、占い師があることを予言?
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。2月1日のオンエアでは、翌日2日(木)に開催される「CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN」を特集。このイベントは、デヴィッド・ボウイの遺志を受け継ぐ仲間たちが、彼の生誕70周年を祝うというもので、今回はこれに参加するエイドリアン・ブリューさんとマイク・ガーソンさんがスタジオに登場しました。

昨年、デヴィット・ボウイが亡くなったことについて、お二人がどう思われたのかをお聞きすると、ガーソンさんから驚きのエピソードが語られました。

「知っていたけれどずっと言えなかった話があって、95年頃にデヴィッドがある占い師に会って、その時に『あなたは69歳か70歳くらいで亡くなる。それまでは演奏がすごくできる』と言われていたんです」とマイクさん。デヴィット・ボウイが亡くなったのは69歳。しかも亡くなる直前までアルバムの制作に取り組んでいました。まさにその占いが現実のものとなったそうです。

一方、ブリューさんはデヴィット・ボウイの病気を知らなかったそうで、「次に連絡が来るときは『また一緒にバンドをやろう』という話になると思っていたので、またできなくなってしまったことは残念」とおっしゃいました。するとそれに「輪廻転生を信じないの(笑)?」とガーソンさん。ブリューさんも、もし生まれ変わって再結成したときは、もちろん自分たちがバンドの一列目だよ、と笑って返していました。

今回の「CELEBRATING DAVID BOWIE」はワールドツアーとなっており、1月にロンドンから始まって、ニューヨーク、ロサンゼルス、そして先日、シドニーでのライブが終了したばかり。これまでの反響はどんなものだったのでしょうか?

「いろいろ周った中で、ロンドンのショーが一番大きな反響だった。自分がプレイをした後、今まで聞いたことのないようなすごい拍手が生まれたよ」とガーソンさん。会場がデヴィット・ボウイの生まれた街ブリンクストンだったことも反響が大きかった要因の一つだったようです。

そしてロサンゼルスのライブも最高だったそうです。スティングが参加し、24人のミュージシャンと「Blackstar」「Lazarus」の2曲をカバー。ガーソンさんいわく、「この曲をデヴィッド以外にこんなに歌えるのはスティングしかいない」とのこと。生で観れた人が羨ましいですね!

今回はデヴィット・ボウイと共演したことのある素晴らしいミュージシャンたちが集まり、彼の名曲全てを演奏。中には涙するお客さんもいたそうです。

2月2日(木)に行われる日本公演では、吉井和哉さん、田島貴男さんなどデヴィッド・ボウイに影響を受けた日本のアーティストも多数出演します。チケットなどの詳細は「CELEBRATING DAVID BOWIE JAPAN」の公式サイトをチェックしてください。どんなライブになるのか楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。