ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

料理をまるごとサンドイッチ「酢豚サンド」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月1日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、思わず写真が撮りたくなってしまうような、見た目もキレイで色鮮やかな「フォトジェニックグルメ」を特集、坂田陽子さんが「3206・本店」(東京都港区)を訪れた。

同店は焼きたてのパンや手作りのサンドイッチが味わえるベーカリーショップ。テイクアウトをはじめ、店内で味わうこともできる。
並ぶサンドイッチはどれもボリューム満点で分厚いものばかり。店内の女性客も「大口を開けて食べます」と言うこのサンドイッチ、店員いわく「定食感覚で味わえる、ひとつで全て完結する」サンドイッチなのだという。
もうひとつ特徴的なのが、分厚さから生まれる断面の美しさだ。「お料理をそのままサンドする」というコンセプトならではの多彩な具材が、色鮮やかな断面を作り出す。

坂田陽子さんも、運ばれて来たサンドイッチを見るや「具材が幾重にも層になっているのが、なんとも美しい…」とまずはその見た目に感嘆の声。
両手を大きく広げなければ持てないほど分厚いサンドイッチ、気になるのはその中身だ。思い切りかぶりついた坂田陽子さんは、あっと驚いた表情になると「まさかの…酢豚!」と驚きの声。その通り、このサンドイッチは「酢豚サンド」(440円/税込み)。黒酢を使った特製のソースを具材ごとにかけていく手間のかかる作り方で、酢豚の味わいを再現した一品だ。
しっかりと味わった坂田陽子さんは「酢豚独特の甘酸っぱさですね。そして、お肉はカリッとしていて、野菜はシャキシャキの食感がしっかり残っているんですよ。中華の一皿をいただいているような感じですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:3206 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神谷町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:神谷町×カフェ・スイーツのお店一覧
料理をまるごとサンドイッチ「酢豚サンド」
鹿児島・宮崎産のヒレ肉を使用した「ビーフステーキ・300g」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。