ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

肉厚の鯛刺身を使った「鯛茶漬け」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月1日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、浅草寺の裏手にある観音裏エリアの絶品グルメを特集した中で、タレントの見栄晴さん、シェフの大宮勝雄さんが「一直」(東京都台東区)を訪れた。同店は地下鉄銀座線浅草駅から徒歩10分ほどにある、明治11年創業の割烹料理店だ。

番組では1日10食限定の「鯛茶漬け」(1944円/税込み)を紹介。白ごまなどをちらした肉厚の鯛の刺身、豚の角煮、香の物がセットになった一品。豚の角煮は3時間かけて蒸し上げた豚バラを昆布だし、醤油、みりんなどで煮つけている。鯛の刺身はまずは刺身醤油で頂いてからお茶漬けにする。胡麻ダレをたっぷり絡ませた鯛をミョウガや大葉といった薬味と一緒にご飯にのせて昆布と鰹からとった出汁をかけ、鯛が程よく湯がかれた状態で頂いた。

見栄晴さんは「角煮だけだとトロンといっちゃうんだけど、ごぼうも入っているので口の中でも楽しめますね」「うまいな、コレ」「本当にお出汁の味だけなんですね」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:一直 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
料理をまるごとサンドイッチ「酢豚サンド」
鹿児島・宮崎産のヒレ肉を使用した「ビーフステーキ・300g」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。