ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アラジンのモデルはトム・クルーズ!? “海に選ばれた少女”モアナのモデルは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アラジンのモデルはトム・クルーズ!? “海に選ばれた少女”モアナのモデルは?

 ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が2017年3月10日より公開されるが、ディズニー作品のキャラクターは意外な大物スターがモデルとなっていることをご存知だろうか。

 本作のジョン・マスカーとロン・クレメンツ監督の過去作『アラジン』の主人公アラジンは、見た目が超大物スターのトム・クルーズ、性格は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で知られるマイケル・J・フォックスがモデルと言われている。アラジンはスターの良いとこ取りをして誕生したイケメンキャラクターなのだ。また、同作のジーニーは、2014年に亡くなったコメディアン俳優、ロビー・ウィリアムズをモデルに描かれており、本人が同役の声優を務めている。

 さらに、同じく両監督が手がけた『リトル・マーメイド』のプリンセス・アリエルは“最も理想的なアメリカの女の子”として80年代に絶大な人気を誇った女優アリッサ・ミラノがモデルと言われている。

 『モアナと伝説の海』の製作陣は主人公モアナをティーンエイジャーらしく見せるため、英語版のモアナの声を担当したアウリィ・カルバーリョの仕草や表情、立ち振る舞いなどを参考にした。これまで『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルや『アナと雪の女王』のアナのキャラクター制作を担当してきたエイミー・スミードは「モアナをこれまでのどのキャラクターとも違う独特な存在にしたかった」と語り、モアナに誰もが共感できるようアウリィからリアルな10代の仕草や振る舞いを取り入れている。「アウリィが台詞を収録する時、必ずその様子を録画していたの。アウリィの眉や口など些細な動きから、表情豊かなジェスチャーまで、アニメーションに取り込むことができたわ」と彼女からたくさん影響を受けたようだ。

 【第89回アカデミー賞】の「長編アニメーション賞」と「主題歌賞」2部門にノミネートされている本作は、『アナと雪の女王』と同じくダブル受賞に期待がかかっている。

◎『モアナと伝説の海』主題歌「How Far I’ll Go」<英語歌ver.>
https://youtu.be/pnZbiKKydWU

◎公開情報
『モアナと伝説の海』
2017年3月10日(金)より、全国公開
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
製作:オスナット・シューラー
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

加藤ミリヤ、ディズニー最新作『モアナと伝説の海』日本版エンドソングを担当
ディズニーアニメ最新作『モアナと伝説の海』、日本版モアナがついに披露!主題歌“アイルゴー”吹替版PV 解禁
ディズニーアニメ最新作『モアナと伝説の海』、ヒロインの座を射止めたのは沖縄出身の大学4年生

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。