ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

博報堂×ユニバーサルミュージックが独自の音楽体感イベントを開発 2月に第一回開催決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
博報堂×ユニバーサルミュージックが独自の音楽体感イベントを開発 2月に第一回開催決定

 ユニバーサルミュージックと博報堂の専門組織、博報堂こどもごころ製作所が共同し、”クラヤミ”で五感を研ぎ澄まし音のひと粒まで浴びつくす生活者向けの独自の音楽体験イベント【クラヤミレコード】を開発し、2月23日~25日に東京・神楽坂にて、【第1回クラヤミレコード“デビュー”・イベント】を開催する。

 自由に音楽が聴き放題な現代は、音楽の楽しみ方もアナログからデジタルまで多様化し、ライブ体験やアナログレコードの販売も好調となっている。2007年以降“暗闇で見知らぬ人と食事をする”五感活性エンターテインメントを開発してきた博報堂こどもごころ製作所・クラヤミ食堂チームはこの傾向に注目し、生活者の“五感で音を楽しみたい”という欲求を叶えるため、ユニバーサル ミュージックと協働し、新たな音楽体感イベントを開発。

 本イベントは、薄闇でフリードリンクを楽しみながらクラヤミに慣れる“ウォームアップタイム”、そして暗闇の中で感性を解放する本編、“クラヤミプレイ”の2部構成。音響のプロフェッショナルが選びぬいたステレオシステムが用意され、高音質な音楽環境のなか、暗闇で全身の感覚を研ぎ澄まし、楽曲の力を最大に感じるというもの。日々の忙しい毎日の中、膨大な情報が行きかう社会にいる現代人の凝り固まった感性を解放し、自分では気付かなかった音楽の喜びに目覚めるための上質な体験の場を提供する。

 昨年末行った体験会では、「暗闇なのに音が“見えた”」、「暗闇なのに目の前に、音楽と一緒に忘れていた風景が広がった」など体験者の感想が寄せられている。

 なお、【第1回クラヤミレコード“デビュー”・イベント】は、同時に日本最大級のクラウドファンディングプラットフォーム・CAMPFIREにて、この体験の参加・支援者を募集する。

◎イベント情報
【第1回クラヤミレコード“デビュー”イベント】
2017年2月23日(木)一般開催 ※1日2回実施
2017年2月24日(金)一般開催 ※1日3回実施
2017年2月25日(土)一般開催 ※1日2回実施
会場:ACOUSTIC LIVE HALL THEGLEE
イベント詳細:https://goo.gl/ZT1MZT

関連記事リンク(外部サイト)

“ライブ体験の拡張”を目指すハッカソン、ビルボードライブ東京にて最終審査が開催
“ライブ体験の拡張”ハッカソン最終審査&表彰式にジャズトロ野崎の新プロジェクト、SETA&佐橋が実演参加
新しいライブ体験を開発、【ライブ・ミュージック・ハッカソン】開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。