ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

とっても簡単♪おすすめ「低糖質レシピ」で、冬太りを無かったことに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

お正月太りを無かったことに!とっても簡単!おすすめ低糖質レシピ
こんにちは、コラムニストの愛子です!冬に食べ過ぎた名残が、太ももやお腹に……と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。でも急にヘルシーな食生活に切り替えるのって辛いですよね。そこで今回は、満足度は高いのに低糖質なおすすめレシピをご紹介します。

フレンチトースト

《材料》
・大豆粉(200g程度)
・卵(2個)
・豆乳(200ml程度)
・水(少々)
・バター(1切れ)
・バニラエッセンス(少々)
・エリスリトール(お好みの量)

分量はアバウトでOKです。お好みのバランスを見つけてください。量らなくてもできるので、お料理がニガテな方にもおすすめです。

フレンチトースト
《作り方》
(1)大豆粉と卵(1個)、エリスリトール、バニラエッセンスを入れ、混ぜ合わせます。扱いやすい硬さになるようお水を入れて調整しましょう。

(2)(1)をタッパーに入れ、3分程度電子レンジで過熱します。この時点でパンっぽい状態になるので、このままでも召し上がれます。

(3)エリスリトール(お好みの量)をお湯で溶き、豆乳に入れます。バニラエッセンスを数的入れ、その中に(2)を浸して30分程度置きます。(もっと置いてもOKです)

(4)もう1つの卵を溶きます。その中に(3)で浸したパンを入れ卵をつけます。

(5)熱したフライパンにバターを乗せ、(4)を焼きましょう。

(6)焼きあがった(5)をお皿に乗せ、エリスリトールを少々まぶせば完成です!

《ポイント》
・食パンの代わりに大豆粉パンを使用
・牛乳の代わりに豆乳を使用
・油は敢えてバターを使用

バターを使うイメージ
バターではなく、ココナッツオイルやオリーブオイルなどにすると、よりヘルシーではあるのですが、あっさりしすぎてしまいます。フレンチトーストっぽさを残すために、油はあえて「バター」を使用しています。

大豆粉や小麦ふすまを使用した低糖質パンを、インターネットで購入することもできます。それを使用してアレンジするのもいいと思います。

低糖質レシピに役立つ3種の神器

他のレシピにも役立つ、私の定番置き換えアイテムをご紹介します。

・パン粉→おからパウダー
※おからパウダーが手に入らないときは、おからを炒って水分を飛ばすとパン粉の代わりとして使えます。
・小麦粉→大豆粉
・砂糖→エリスリトール(ラカントS)

常備しておくと、いろんなお料理に使えるのでとってもおすすめです。

エリスリトール

おわりに

ダイエットを長続きさせるコツは、ガマンせずに工夫することです。やはりカロリーや糖質量を気にせず、味だけを追求して作られたものは美味しいです。どんなに頑張っても、なかなか低糖質レシピのほうが美味しいとは、感じにくいもの。だから毎日でなくていいと思うのです。

今日はヘルシーに、明日は気にせず食べる日にと、無理なく調整できるといいですね。またいいレシピがあればシェアさせていただきます。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

一体どうして?「恋をするとキレイになる」4つの理由
悩んでいても言えない・・・!お家ケアで口臭を改善する方法
ダイエットサプリより安くて安心!ダイエット&美肌に毎日の◯◯
ツンデレの男性がベタ惚れの女性にだけみせる行動とは
え、これがダメなの?婚期を逃しているたった3つの理由とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。