ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【東京都内】荷物1個が300円から。コインロッカーじゃない荷物預かり所

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【東京都内】手ぶらで歩く自由。コインロッカーじゃない荷物預かりサービス

あなたは、よく利用する駅のコインロッカーがどこにあるか知っていますか? いざ、荷物を預けようとした時に、「あれ、この辺にあるはず?」と探しても見つからなかったことはありませんか? また空いているロッカーがない、荷物が入るサイズがなくて困った場合もあるかもしれませんね。他に回る用事やショッピングを続けたいのに、手荷物が邪魔で諦めた経験もあるのではないでしょうか。

手荷物で困った時に、便利なサービスが出来ました。旅行荷物をカフェやゲストハウスなど、荷物預かり場所でないところへ預けられるのです。日帰り旅行や、目的先の途中での立ち寄りをはじめ、首都圏に住む場合でも、買い物するのに持っている大きな荷物が邪魔、会社帰りにそのまま旅行へ行く時にも利用出来そうですね。

サービスが誕生したきっかけ

ある日渋谷で、訪日外国人に「スーツケースの入るコインロッカーを探している」と相談を受けて一緒に40分も探したが見つからなかったそうです。このスマホの時代になんて非効率的なことが起きているのだろう、というところに着目して、荷物を預かるサービスが開発されました。

荷物預かりの流れ

【東京都内】手ぶらで歩く自由。コインロッカーじゃない荷物預かりサービス
(C)PR Times/ecbo

ステップ1. 預けたい場所を検索
エリア情報からピッタリな預け入れスペースを探します。マップ表示からも探せます。

ステップ2. オンラインで日時を予約
日時を指定して、預け入れスペースをWebで予約

ステップ3. 当日お店に行って荷物を預ける
店舗のスタッフが預かりの際に、荷物の写真を撮影。証明メールが届きます。

ステップ4. 取り出し時にオンライン決済
お荷物の取出時に、クレジットカードで決済後、領収書がメールで届きます。

荷物の写真を撮影してくれるというのは良いですね。預けたのは良いけれど、なくなったらどうしようという不安が拭えます。

(次のページに続く)

荷物1個が300円から

【東京都内】手ぶらで歩く自由。コインロッカーじゃない荷物預かりサービス
(C)PR Times/ecbo

・手荷物プラン(バック等) 300円/日
ショッピングバッグ、ハンドバッグなど最大辺が45cm未満の大きさに収まるもの。

・スーツケースプラン(スーツケース等) 600円/日
スーツケース、バックパックなど最大辺が45cm以上の大きな荷物。

コインロッカーでは入らない大型のスーツケースも、預けられそうです。

‪【You Tube】ecbo cloak – promotion movie/プロモーションムービー‬/ecbo‬‬‬
xhttps://youtu.be/2i3a9Bw5ny4

手ぶらで歩く自由が広がる

【東京都内】手ぶらで歩く自由。コインロッカーじゃない荷物預かりサービス

現在は渋谷と浅草のカフェを中心に荷物預かりが可能、登録された100店舗以上が順次オープンしていく予定だそうです。荷物を受け渡しする時、カフェで休憩することもできますね(別途有料)。

預け手、預かり手の双方にとって有益なサービス、覚えておきたいものです。今後京都、大阪をはじめ全国10,000店舗を目指しているそうですから、日本全国手ぶらで動くことが出来る日も近いのかもしれません。日帰り旅行や出張で困っている友人知人、海外から旅行で来る友人知人にも教えてあげたいですね。

[ecbo cloak(エクボクローク)]
[世界初!旅行荷物はカフェにお預け、スマホでかんたん予約「ecbo cloak」サービス開始!]
[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。