ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

不妊治療専門医院は初診まで5ヶ月待ち!? まずは自分達で試みたタイミング法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161031171630j:plain

私達夫婦は26歳同士で結婚し、27歳頃から妊娠を望んで普通に夫婦生活をおくるようになりました。でも一向に妊娠の気配がありません。私自身に不妊の知識があったため、妊活を始めてからすぐに不妊治療を専門に行う病院へかかる事を決めました。

早めに行動を開始しましたが、初診を受けるまでになんと5ヶ月待たなければならないという事だったので、その間は自分たちで子作りのため、タイミングを取ることにしました。

私は元々、生理痛が重かったため、いつ生理になるかを知るために常に基礎体温を測っていました。一般的には体温が低温から高温になるその時期に排卵が起きていると言われています。きちんと2層性になっているので排卵自体はあるという事を前提に、自分がいつ排卵しているかを正確につかむ必要があったため、さらに排卵検査薬を使うことにしました。これは普通のドラッグストアでも販売されているのですが、何回も使用することを考えるとかなり高額になります。色々調べた結果、ネット通販で購入するのが1番安く済むことが分かりました。中国製が一番安く、安いので信頼性が不安でしたが、体に入れる物でもないのでよしとしました。 関連記事:終わりが見えないから辛い妊活のステップ。諦めない日々が夫婦の絆を強くしてくれた

自分の体のサイクルからおおよその低温期から高温期への移行時期を予測し、その1週間前から決まった時間に排卵検査薬を使用し始めました。自分の尿を紙コップに採り、仕様手順通りに決められた線まで浸して水平にします。数分待ってみるとうっすらと線が出ました。はっきりとではなかったのでプラスマイナスくらいかと自己判断。

次の日も次の日もプラスマイナスの日が続き、使い始めて7日目にはっきりとした線が出ました。排卵する!初めて正確に自分の排卵時期を知り、興奮しながら夫に今日だよと報告しました。

タイミングを測って夫婦生活をすることに夫も私もあまり抵抗がなかったので、よくいわれるような夫婦仲の悪化のような事は起きず、ただ病院へかかるまで毎月繰り返しました。毎回生理が訪れ、そのたびにとにかくがっかりしましたが、夫婦で頑張ろうという夫の気持ちが嬉しかったです。

結局病院へお世話になり長い不妊治療となりましたが、現在ようやく妊娠24週、7ヶ月を迎えています。自分でタイミングを測って子作りをすることも、病院へかかる前のよい勉強になっていたと今では思います。

なかなか結果が出ずに焦りばかりが募る日もありましたが、きっと赤ちゃんを授かれると信じて、夫と子供との未来を信じて頑張ってよかったです。今の妊娠生活を一日一日、夫と大切に過ごそうと思います。 関連記事:赤ちゃんを授かりたい想いは一緒。夫婦で話し合い、思いやりで乗り越えた妊活

f:id:akasuguope01:20161028173407j:plain

著者:Chokobo

年齢:30

子どもの年齢:7か月

現在妊娠7ヶ月の主婦です。趣味は手芸と読書です。ミシンでスタイを手作りしたり、編み物にも挑戦中です。夫と二人暮らしで、現在は庭のDIYをカメのようなペースで進めながら日々楽しく過ごしています。生まれてくる子と庭で遊ぶ、そんな夢を夫も持ってくれているようで、頼もしさも感じている今日このごろです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠に至るまで
早く赤ちゃんが欲しい!基礎体温のグラフがきっかけで妊娠することができました
姉のお陰?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。