ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

時計がまばたきしてる…!?フサフサの毛が時を示すアートクロックに魅せられる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
horloge_mudac_Lash Clock」は、一見、現代アートのインスタレーションのような壁掛け時計。

文字盤に配されているのは、まつげのようにフサフサした繊維の束のみという、不思議なデザインが目を引きます。

・既成概念が覆される!

時刻の表示方法はいたってシンプル。

刻々と時間が経過するのに伴い、繊維がふわりと立ち上がって分け目ができ、本来文字盤にあるはずの見えない数字を指すという仕組みです。

Clock_mudac

慣れるまでは別の時計で時刻を確かめる必要がありそうですが、既成概念にとらわれない斬新な発想に驚かされます。

あわただしく時間に追われがちな毎日に、ふと我に返る瞬間をもたらしてくれそうですよね。

Lash Clockを手掛けたパリ生まれのアーティスト、Bina Baitelさんの公式サイトによると、メディテーションをもたらす役割と時計の役割の中間を狙ったものなのだとか。

・ゴールドバージョンも

clock_design

ゴールドの繊維をあしらったバージョンは、黒バージョンよりやさしい印象。

思わず時を忘れて見つめていたくなるLash Clockの動画もあわせてチェックしてみて♪

Bina Baitel Studio
http://www.binabaitel.com/index2.php

・時計(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。