ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

エッジ・カー・オブ・ザ・イヤー第2位の996型ポルシェ 911。だがその選び方は意外と難しい?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
▲エッジ・カー・オブ・ザ・イヤー2016にて第2位となった旧々型ポルシェ 911(タイプ996)。今や比較的手頃な予算で狙える車ではあるが、そのグレード選びは意外と難しい部分も

▲エッジ・カー・オブ・ザ・イヤー2016にて第2位となった旧々型ポルシェ 911(タイプ996)。今や比較的手頃な予算で狙える車ではあるが、そのグレード選びは意外と難しい部分も

眺めるだけでなく「本気で買う」場合はかなり悩むかも

カーセンサーnetに掲載された総台数やユーザーからの問い合わせ総件数など、実際の様々なデータを独自のルールでポイント化し、輸入車の中で最もポイント数が高かったモデルをその年のイヤーカーとする「エッジ・カー・オブ・ザ・イヤー」。ポルシェ 911のタイプ964がイヤーカーに輝いたわけだが、第2位につけたのが同911のタイプ996、つまり旧々型911であった。

筆者としてもタイプ996は憎からず思っている車の一つなので、2位というのは大変めでたいことだと思う。しかしその伝を聞き、「みんなイメージだけで問い合わせてないか? 本当の本気で996を買う気があったうえでの問い合わせか?」という疑問が湧いたのも事実だ。

なぜならばポルシェ 911タイプ996の中古車というのは今、本気で買うとなると「果たしてどの年代のどのグレードを選ぶべきか?」というのが少々決めづらい車種だからだ。

▲中古車相場はそれなりにこなれているタイプ996だが? 写真は911カレラクーペ

▲中古車相場はそれなりにこなれているタイプ996だが? 写真は911カレラクーペ

カーセンサーEDGE.net読者には今さら釈迦に説法だろうが、996型ポルシェ 911の概略をまずはごく簡単におさらいしておこう。販売期間は98年4月から04年7月で、その主要グレードは以下の5系統にざっくり分けることができる。

・普通のカレラ(リアエンジンの後輪駆動。MTとティプトロニックS)

・普通のカレラ4(ビスカスカップリングを用いた4WD版。MTとティプトロニックS)

・カレラ4S (ワイドなターボボディをまとったカレラ4。MTとティプトロニックS)

・ターボ(問答無用のターボ4WD。当然ワイドなターボボディ。MTとティプトロニックS)

・GT3(自然吸気のハイパワースペシャルバージョン。後輪駆動、MTのみ)

その他にGT2やタルガ、カブリオレなどもあるにはあるが、話が長くなるので、そのあたりの少数派モデルは今回の話からは除外させていただく。あしからず。

で、上記5系統のなかの自然吸気エンジン搭載モデルは、これまたざっくり前期型と後期型に分けることができる(自然吸気のなかでもGT3は話がちょっと別ですが)。

・前期:01年8月まで。排気量3.4Lで、ヘッドライトは割とフツーな形状

・後期:01年9月以降。バリオカム・プラス付き3.6Lに拡大。ターボと同じ涙目ヘッドライトに

以上が、ポルシェ 911タイプ996という車の超ざっくりした概略だ。

▲ちなみにこのヘッドライトを採用しているのが01年8月までの前期型3.4L

▲ちなみにこのヘッドライトを採用しているのが01年8月までの前期型3.4L

▲で、こちらの涙目が01年9月以降の3.6Lとなった後期型。ただしターボは全年式とも涙目だ

▲で、こちらの涙目が01年9月以降の3.6Lとなった後期型。ただしターボは全年式とも涙目だ

買いたくても、そもそも流通量ほぼゼロなグレードもある

そのうえで「なんとなく」購入を考えるなら、欲しくなるのはターボやGT3などの高出力系だろうか。確かにそれらは素晴らしい車で、筆者も大好きではある。しかしいざ本当に買うとなると、予算と流通量の面で若干の問題が出てくる選択でもあるのだ。

これからする話はすべて「走行5万km以下の個体のみを狙う場合」だが、ターボはMTの流通量が1月13日現在3台のみで、ティプトロニックSでも6台のみ。しかも中古車相場はMTがおおよそ600万~900万円で、ティプトロニックSでも540万~630万円付近。……出して出せない金額でもないが、高額であることは間違いなく、また「こんなに出すならいっそ997のカレラの方が……」とも思ってしまう微妙なラインである。つまり996型911ターボとは、素晴らしい車であることは間違いないが、「中古車としては相場的にややビミョー」なのである。

「じゃあGT3で!」とのんきなことを言う人もいるかもしれないが、996型GT3の中古車相場はおおむね800万~1100万円であり、なおかつ流通量も少なめ。お金があってお好きな人は狙えばいいし、こちらもかなり素晴らしい車だ。しかし決して「簡単に買える車」ではないのだ。

▲最高出力420psの3.6Lターボエンジンを搭載する911ターボ。フロントのエアインテークに加えてサイドのエアインテークと、リアスポイラー、そして当然ながらワイドなターボボディが特徴

▲最高出力420psの3.6Lターボエンジンを搭載する911ターボ。フロントのエアインテークに加えてサイドのエアインテークと、リアスポイラー、そして当然ながらワイドなターボボディが特徴

▲こちらはGT3の後期型。最高出力380psのハイパワーエンジンを積む大人気のスペシャルモデルだが、中古車相場もその分スペシャルで、900万円オーバーは当たり前の世界

▲こちらはGT3の後期型。最高出力380psのハイパワーエンジンを積む大人気のスペシャルモデルだが、中古車相場もその分スペシャルで、900万円オーバーは当たり前の世界

では素のカレラやカレラ4はどうだろうか? 01年8月までの前期型は正直今やちょっと中途半端に古く見えてしまうので(モダンでもなくクラシカルでもないということ)、狙うのであれば涙目ヘッドライト+3.6Lエンジンになった後期型だろう。こちらであれば5万km以下の個体もそれなりに流通量豊富で、相場もまあまあこなれている。具体的には車両価格300万~400万円ぐらいといったニュアンスだ。

「じゃ、それのMTで!」と、これまたのんきなことを言う人がいるかもしれないが、カレラもカレラ4もMT仕様はかなり希少。ていうか1月13日時点で5万km以下のカレラMTは全国でたった2台であり、カレラ4のそれは0台だ。買いたくてもほぼ買えないのである。トルコン式ATであるティプトロニックSでもあなたは満足できるのか? そこをあらかじめ真剣に考えておく必要はあるだろう。

▲中古車相場も手頃なカレラ/カレラ4の後期型。だがMTの流通量はきわめて少なく、ほとんどがATのティプトロニックSとなる。「オートマのポルシェ」でも満足できるかどうか?

▲中古車相場も手頃なカレラ/カレラ4の後期型。だがMTの流通量はきわめて少なく、ほとんどがATのティプトロニックSとなる。「オートマのポルシェ」でも満足できるかどうか?

中古車として何かと好バランスなのはカレラ4Sか

筆者の個人的な嗜好に多分に基づいた話かもしれないが、カレラ4Sは中古車としてなかなか好バランスな選択なのではないかと思う。ステキなワイドボディとターボ譲りの強力なブレーキシステムを備えつつ、5万km以下物件の中古車相場は420万~490万円。高いっちゃ高いが、「中古車らしさもあるっちゃある」という、なかなかそそられるプライシングだ。そしてティプトロニックSが流通の中心ではあるものの、MT版もそれなりの数は流通している。最高である。

唯一の問題は「涙目型ヘッドライトについてどう考えるか?」だろう。あれがお好きな人もいるだろうが、丸目の991や997が多数派を占めるようになった現在の都市部では、あの涙目が思いのほか古くさく見えてしまうというリスクはある。そのあたりを心のなかでどう処理するおつもりか、購入前に真剣に考えておくことをいちおうオススメしたい。

▲ビスカス式4WDのカレラ4にターボのワイドボディとブレーキを移植したカレラ4S。フロントエアインテークの形状はターボとほぼ同じだが、こちらはサイドのエアインテークがない

▲ビスカス式4WDのカレラ4にターボのワイドボディとブレーキを移植したカレラ4S。フロントエアインテークの形状はターボとほぼ同じだが、こちらはサイドのエアインテークがない

あとはいわゆる「インターミディエイトシャフトの破損問題」というのもあるわけだが、後期型は社のサービスキャンペーンにより今や大半の個体が対策品のベアリングに交換されており、またそもそも「すべての996のインターミディエイトシャフトが破損する」という話でもない。その発生確率は、対策前であっても実は割と低いものだったのだ。それゆえここについては、グレードを問わずさほど神経質になる必要はないのではないかと筆者は考える。

以上いろいろ申し上げてしまい恐縮だが、これらのことを踏まえたうえで「それでも996を買いたい!」というのであれば、それはもう大変素晴らしい選択である。そこそこお手頃な予算で、いまだ世界的にも第一級といえるスポーツマシンを手に入れられるのだから、それが素晴らしくないわけがないのだ。エッジ・カー・オブ・ザ・イヤー第2位、おめでとうございます。

□□2016 エッジ・カー・オブ・ザ・イヤー□□

1位 ポルシェ 911(タイプ964)
533pt

2位 ポルシェ 911(タイプ996)
531pt

3位 ポルシェ 911(タイプ991)
529pt

4位 ポルシェ ケイマン(タイプ981) 527pt

5位 ポルシェ ボクスター(タイプ981)510pt

6位 ポルシェ 911(タイプ997)
503pt

7位 アルファ ロメオ アルファ147
501pt

8位 ポルシェ ボクスター(タイプ986)482pt

9位 ポルシェ 911(タイプ993)
478pt

10位 ポルシェ 911(タイプ930)
474pt

【関連リンク】

01年式以降、走行5万km以下の旧々型ポルシェ 911を探すtext/伊達軍曹

photo/ポルシェジャパン

関連記事リンク(外部サイト)

01年式以降、走行5万km以下の旧々型ポルシェ 911を探す

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。