ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ポイントを押さえよう!英語の読み方のコツ10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ポイントを押さえよう!英語の読み方のコツ10選

英語を上達するには、英語を正しく読むことが必要です。今回は英語の読み方のコツをお伝えします。この記事を読みながら練習してみましょう。

 

1. eaの読み方

shutterstock_303661565

eaの読み方は大きく分けて2パターンに分類されます。1つ目は、「e」をアルファベット読みして、「a」を発音しないパターンです。「tea」や「meat」がそれに該当します。

2つ目は「e」を発音し、「a」を発音しないパターンです。「heavy」はこのタイプに該当します。

 

2. Cの読み方

Cはずばり「S」もしくは「K」と発音します。これにはルールがあります。下記をご覧ください。

 

◼︎C+e・i・母音のy⇒Cは「S」と発音します。「City」や「Cent」がこのグループになります。

◼︎C+子音・a・o・u⇒Cは「K」と発音します。「Cat」や「Cup」がこのグループになります。

 

3. ghの読み方

shutterstock_388630330

「gh」が並ぶと、どのように発音すればいいのか、フリーズしてしまう人もいるのではないでしょうか。「gh」が頭にくる場合、「h」は発音されません。例えば、「Ghost」は「h」を読まないのです。「igh」や「ight」の場合は、「gh」を読まずに、「i」を「アイ」と読みます。Nightがわかりやすい一例です。

 

4. thの読み方

「この人は英語を勉強しているなぁ」と思わせるには「th」の読み方をマスターしましょう!これは、日本語の「ス」ではありません。舌の先を上唇と下唇で軽く挟んで「ス」に近い音を出します。「th」の綴りが出たら、意識的に音読するのも良いでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

英語のLとRの発音が5秒で身に付く練習法
英語圏が広がった8つの理由
プレゼンで使える英語フレーズ26選
フィリピン留学に行きたい人必見!ぶっちゃけフィリピン人の英語はなまっている!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。