ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Google、Androidアプリ開発者認定制度でこれまでに61カ国・322名を認定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が昨年開始した Android アプリの開発者認定制度「Associate Android Developer Certification プログラム」において、これまでに 61 カ国・322 名を認定したことを明らかにしました。Associate Android Developer Certification プログラムは Google による Android アプリのデベロッパー認定資格のことで、昨年の Google I/O 2016 で発表され、同年の夏より実施されています。このベンダー資格を保有すると Android アプリの開発に関する一定の専門知識と経験を有することを証明できることから、流動的なアプリ開発市場の雇用において大きな武器になります。Google によると、この認定制度を実施するにあたっては、実際のアプリ開発現場の仕事内容を分析するために、現場調査やプロの開発者へのインタビュー等を行い、認定開発者にとって必要となる知識や作業、必須スキルを特定したと述べています。Google はブログ記事を通じて、同資格がお金を払えば取得できてその後は何の意味もないベンダー資格ではなく、実践に役立つものだと強調しています。Source : Google

■関連記事
2017札幌アジア冬季競技大会の公式Androidアプリがリリース
トリニティ、2月20日にNuAns NEOの次世代モデルを発表か
Galaxy S8の新たなイメージ図が公開。エッジスクリーンの領域は縮小し、ホームボタンは背面に搭載されるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。