体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム制作者向け・ドット絵アニメ作成ツールが開発中

フリーゲーム・インディーゲームのアートワークとして使用されることも多い、ドット絵調のグラフィック。特に海外製の作品では、現在ではメインストリームのひとつになっているように見受けられる。

今回は、そんなドット絵というテーマに関連して、2月1日に開発中の様子が公開された「ゲームクリエイター向けのドット絵アニメ制作ツール」を紹介したい。

本ツールは、同人ゲーム制作に励む女の子の日常を描いた漫画『ステラのまほう』の原作者であり、自身も同人ゲームの制作に携わってきたくろば・U氏による制作となっている。

というわけで「今年もドット絵で戦う同人ゲームクリエイター向け」ドットアニメ制作ツールが何やらできつつあります。今月か来月中にはフリーでリリースしてみちゃおうかな〜〜とか考えてます pic.twitter.com/hcjubWuT6x

— くろば・U@ステラのまほう (@cloba_____U) 2017年2月1日

現時点では公開に関する詳細は明かされていないが、予定としては近々フリーソフトとして公開予定となっているとのこと。

イメージ216663
 
イメージ216662
 
実際にツールを使用した場面を写した動画によると、本ツールはドット絵のアニメーション制作にこだわる人向けのツールとのこと。具体的な機能としては下記が紹介されている。

・パレットに紐づいたパーツチャンネル
・インポート機能により、同じ画像を複数のフレームに配置してアニメを作成可能
・縁取りのための鉛筆ツール、
・ぼかし無しの指先ツール

現在制作中のツールとなるため、そのほかの内容は明らかとなっていないが、完成を楽しみに待ちたいところだ。

関連記事:

フリーゲームをブラウザで遊べる「PLiCy」登録作品数が1万を突破、RPG製作ツール「GAME DESIGNER WORLD」開発も発表
ゲーム制作用ドット絵マップ素材「行き過ぎた素行により伝説の勇者が呼び出された元老院の間」が公開
ゲーム制作ツール「GameMaker」約1500円でセール中

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。