ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

”作る”や”測る”で知るガウディ「つくるガウディ」展、開催中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
tsukuru-gaudi_001 グエル公園の破砕タイル photo by Toru Morimoto

INAXライブミュージアム10周年の特別展

2017年3月31日(金)まで、愛知県常滑市にある「INAXライブミュージアム」にて開館10周年記念「つくるガウディ」展が開催されています。

アントニオ・ガウディは、19世紀から20世紀にかけて活躍したスペインの建築家。他に類をみないデザインと意匠で、その作品群は世界遺産にも登録されています。

ガウディはスペインの伝統的な素材であるタイル、石、レンガなどを多用し、図面よりも模型やスケッチで作り手たちとコミュニケーションをとっていたそう。本展では、INAXライブミュージアムのコンセプト「土とやきもの」「ものづくり」の観点からガウディの作品を読み解きます。

第1会場では建築家・日置拓人氏がガウディ未完の建築「コロニア・グエル」から着想した建築作品の公開制作が行われており、左官職人・久住有生氏、タイル職人・白石普氏が実際に作業を進めていく様子をみることができます。

第2会場ではガウディ建築の実測に約40年携わっている建築学博士・田中裕也氏による実測画面を展示。長い年月をかけて蓄積した実測図を通して、ガウディ建築に触れることができます。

作る、測るといった視点で世界的建築に迫るユニークな展示会です。2月11日(土・祝)には日置氏、久住氏、白石氏によるトークセッションが開催されます。興味のある方はぜひ訪れてみてください。

tsukuru-gaudi_002 コロニア・グエル教会

Photo:Toru Morimoto

tsukuru-gaudi_003 コロニア・グエル教会地下聖堂 入口

Photo:Toru Morimoto

tsukuru-gaudi_004 左:田中裕也「カサ・バトリョ」実測図

右:田中裕也「コロニア・グエル教会」実測図(アイソメトリック図)

tsukuru-gaudi_005 田中裕也

実測家・建築学博士

1952年、北海道生まれ。建築事務所で勤務ののちに1978年にバルセロナに渡り、自らの意志でガウディ建築の実測調査を開始。現在に至るまで、主要な建築物の実測図を描き続けている。バルセロナ建築士協会にて田中裕也作図展示会を開催する(2015年)など、実測図面を展示や著書などで公開。スペインでその功績が高く評価され、公館長賞(2015年)、ガウディ・グレソール賞(2016年)を受賞。

つくるガウディ

会期:2016年11月5日(土)~2017年3月31日(金)

※第3水曜日休館(祝日の場合は翌日)

会場:INAXライブミュージアム/愛知県常滑市奥栄町1−130

第1会場:「つくるガウディー塗る、張る、飾る!」/土・どろんこ館 企画展示室

第2会場:「つくるガウディー実測で読み解く」/世界のタイル博物館 企画展示室

観覧料:一般600円、高大生400円、小中生200円

▽関連書籍 つくるガウディ 実測図から読み解く前編・後編 2冊セット

発売:2017年4月発刊予定

価格:未定

実測図・解説:田中裕也

仕様:オールカラー、B5版

発行:LIXIL出版

▽関連企画 トークセッション「つくるガウディ―― 塗る、張る、飾る!」を語る

日時:2017年2月11日(土・祝) 15:00~16:30

スピーカー:建築家・日置拓人、左官職人・久住有生、タイル職人・白石普

会場:土・どろんこ館

定員:60名(要申込み・先着順)

予約:event.ilm@lixil.com へ、件名「トークセッション」と明記の上、参加者氏名、当日連絡がつく電話番号を記入し連絡

※共通入館券で聴講可

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

京都の職人による贈り物100選!「京都、100の贈りもの」展、開催
無印良品・Found MUJIによるドイツ企画展「Germany From 1919」開催
IDÉE CRAFTSの2017年第1弾はWONDER FULL LIFEの企画展「HADITHI YA UDONGO 土の物語」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。